mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日からプレモランドさんで品切れ中だったアドオンの5人の小人、中世の武器・防具の露店、またアメリカ限定イースターエッグの3種と、未発売だったオレンジ(モルモットと女の子モビ)などなどが発売中!

5人の小人は既に1セット持っていたけど、バツグンのコストパフォーマンス故(^_^;)、もう1セット買ってしまいました(笑)

だって、5体で2280円、1体当たり456円!ですよ!!(笑)
スペシャル並の値段でノーム…いやドワーフか(^_^;)、が買えてしまいます。
レッドリボンシリーズのノームのパーツ要員としても、絶好のアイテム(笑)
今回はかなり大量に入荷したようなので、数日は在庫が持つかも…(笑)

あ…サッカースタジアムの観客席(アドオン)は早々にSOLD OUT!になってましたね。
あと、メルマガにも書いてありましたが、妖精シリーズは5月下旬頃に再入荷の予定があるとのコトです。
買えなかった人や、もう1個欲しい人も、しばし待ちましょう~(^_^)
スポンサーサイト
[playmofan]で有名なGSさんのサイトとブログ[talkin' in the sleep]を追加、相互リンクさせて頂きました~(^_^)
とにかく美麗なプレモ写真の数々に圧倒されます! それもそのハズ、本業はプロのカメラマンをなさっているGSさん、コダワリ方が尋常ではありません(笑) 未見の方は一刻も早くこのページからリンク先へ飛んで下さい!(爆)
070420_3448_PG_1.jpg

忙しくて遅々としてなかなか進まなかったLEGO@宿屋。なんとか2階の宿部分がカタチになって来ました。
といっても反対側の屋根は無かったり、内装もまだまだ仮組み状態。
後は修正するつもりの屋根の最下段の2ポッチスロープ。これの交換要員の3ポッチスロープがデジラさんから届けば8割は出来たようなモノ(笑)
でもやればやるほど細かい部分を修正したくなって、バラしては組み、バラしては組の繰り返し…(^_^;) 終わる気がしません(笑)

それにしても携帯画像だとやっぱり汚いなぁ…(^_^;) も一つEOS買おうかなぁ…。

070420_3448_PG_2.jpgでもって、裏では酒盛り真っ最中。ちょっとテーブルが大きすぎたかな?
070420_3448_PG_3.jpgテーブルを小さくしたら、その脇に井戸を置こうと作りました。LEGOだと小さい桶にあたるパーツが見あたらないンですよね…。下のは元ネタになったプレイモービルの井戸@アドオン。昔は城セットやなんかに付属していたパーツだけど、今はアドオンでいくつでも買えます(笑) 買った人は絶対に、一度はこのセットで『リング』ごっこをしたと思うなぁ~(^_^;)
070420_3448_PG_4.jpg

ついに待ちに待ったプレイモービルの新作、妖精シリーズがプレモランドさんで販売開始になりました!
思わずキノコの妖精、2個も買ってしまいました…ははは(^_^;)

このちょっと大きめの切り株。
これは何かと使い勝手が良さそうです(何に???)
モチ、レッドリボンシリーズの小さい人なんかと組み合わせて使いたいですね(笑)
>> 続きを読む
PM_4170_box_1.jpgで、届いたのはプレイモービルの新作の恐竜たち! 新作って言ってもドイツ本国では去年の暮れくらいに発売だったのかな? それでも並行輸入で手に入るので、国内の代理店が発売して入手するよりは随分と早く手に入るのです。
いや~イイ時代になったモノです(笑)

で、昔は現行品に全く魅力を感じなかったけど、ここ最近は何故か現行品の中にもキラリと光る良いところを見つけてしまうように…(^_^;)
う~ん、次から次へとキリが無いけど、買えなくなって後で焦るのも嫌だしなぁ…(^_^;)
というのが大半のプレモファンの方々の心情では無いでしょうか(笑)
PM_4170_box_2.jpgしっかし、箱デカッ!(笑) 相変わらず、中身はゴロンゴロンと空っぽな雰囲気です(^_^;) 重さも見た目よりは無く、片手で軽々です(笑) 恐竜たちはやっぱり、中は空洞なんだろうなぁ…。
それにしても、忙しくて箱も開けられない!(汗) でもって、開けたとしても飾る場所に苦労するだろうなぁ…(^_^;) 3665バロンズ・タワー(の一体成型の土台)と同じくらいデカそうだもんなぁ…火山…(笑)

そうは言うものの、開けてまたしまうにしても、早く出して遊びたいなぁ~。
特殊部隊の闘う準備は出来ているのに…!(爆)
LEGO_10182_coming_1.jpg

ついに我が家にも#10182 カフェ・コーナーが到着しました!
箱デカッ! 重! 比較用のジャバズ・パレスが…小さく見えます。ちょっと分かり難い比較だったかな…(^_^;) Knights Kingdomの#8821ロウグ船団と同じくらいの大きさです。ジャバ。
で、重い段ボールを持つといつものようにジャラジャラ音がします…。
宅配便のあんちゃんはきっと不審に思っているだろうなぁ…(^_^;)
それで、つい勢いにのって2個も買ってしまいました…ははは(笑)
LEGO_10182_coming_2.jpg何故か2個の内片方だけ箱潰れ。もう1個はすんげ~綺麗なのに。まぁ、LEGOの箱は全て処分してしまうので外側はどうでもイイんすけど(^_^;)

箱裏を見るだけでワクワクしてきます(笑) やっぱ2個、横につなげるか…!
それとも…!
LEGO_10182_coming_3.jpg組み替えで出来る、別のアパートメント(?)の仕上がりが、また一段とイイ!
フツー組み替えのって、無理な感じがしまくりのが多い(気がする)ンだけど(^_^;)、この組み替え例は、これだけでも欲しくなるような出来映え!
やっぱり違うのを並べて街並みを…と出来そうもない事を夢想したり(笑)

で、今回掛かった経費の内訳です。

商品代金=$322.51(\39,030)
________________________
$139.99×2 =$279.98
国内送料 $ 17.95
TAX $ 24.58
________________________
代行手数料 $ 41.40
国際送料 $ 60.47
小計 =$424.38×\121.02(1$)=\51,358
\1500(関税)
合計=\52,858

結局、1個、26,429円。
う~む、国内の並行輸入ショップで買うのと余り変わらなかったなぁ…。
しかも届くのに時間掛かったし…(^_^;)

米国内で買っても税込み$152.28でおよそ18,400円。
国内で2万円以下で発売される可能性って…あるンでしょうか?(^_^;)

代行業者に頼まなければ、1個2500円程度、経費を削減出来て
も少し安く出来そうなので、個人で輸入出来る人は…
ほとんど既に購入済みっぽいですよね(笑)

まぁ、でも商品の内容からしたら3万でも買っておいて損は無いと思うナァ…。
熱烈なLEGOファンでも無い自分がこれだけ惚れ込むのだから、ファンの人は絶対に買わないと…後から後悔しますよぉ~ほほほ~ニヤリ。

LEGO_10182_coming_4.jpgで、でかいのが届いたよ!と思っていたら数時間後、ピンポ~ン。
と、届いた段ボールはカフェ・コーナー×2の段ボールの体積およそ2.5倍の段ボール…。
あれ?何頼んだンだっけ…(笑)
>> 続きを読む
トイパラストアさんで、プレイモービルの新作・恐竜シリーズが再入荷中!
Tレックスの赤い目がサイコーにこわいです(笑)

更に、品切れ中だったアドオン7847青い家も再入荷中!
今まで出ていた中世の家シリーズの中ではバツグンのコストパフォーマンス(笑)
何でこれだけ安いのかなぁ…(^_^;)


プレモランド
さんでは、恐竜シリーズは今週の更新時(いつもと同じならば週半ば頃かな?)に入荷予定とのコトです!
どれを買うか…全部買うか…はてさて…(爆)
LEGO_PM3448_test1.jpgそんなワケで、#10182が届くまでの間にリハビリ…いや練習を兼ねて(今までミニフィグのコレクション中心で、1000ピースとかのを組んだことも無かったのです(^_^;))…例のプレイモービルの中世の家シリーズを再現!に挑戦(笑)
無計画にやり出したし、何せ慣れてないから目的のパーツを探すだけで時間が無駄に過ぎていきます…(^_^;)
LEGO_PM3448_test2.jpgまた、根本的にプレイモービルとLEGOとで表現の幅が違うので、どこまで再現出来るかは…??? あと、プレイモービルの家には基本的に内側が無いので、そこは完全オリジナルになってしまうのです。雰囲気を継承しつつ作り込めれば…と計画だけは…(笑)
LEGO_PM3448_test3.jpgやっぱり#3739 ブラックスミス・ショップにいたく感動したので、これにある程度準拠したカタチで進めることに。1階の高さとか全体の大きさとか、ホントは最初に決めて組んでいくんだろうけど、ここはもう行き当たりバッタリで(笑)
ダメなら途中で組み直したり。パーツ不足の為、組み方を変えたり。あとからもっと適切なパーツが見つかって、途中までバラして、また入れ替えとか…(^_^;)
LEGO_PM3448_test4.jpgでも何だかやっていると時間の経つのも忘れて夢中になってしまいます。説明書通りに組むのもいいけれど、自分勝手にやっていくのもまた一興。
どうでもイイけど、LEGOって常日頃から整理整頓出来る人じゃないと、向かないのかも(^_^;)
組んでる時間より、パーツを探してる方が長いような気がして来ました…(T_T)

PM_3448_BOX_photo.jpgコレクションのカテゴリーも、一応作ってはみたけれど、パッケージだけをそのまま載せたり、白バックでモビのみを見せるのは、既に色んな人が数多くやっているので、そうゆ~のはヤメにしようと当初固く誓ったハズなのですが、全てに背景&小道具をセッティングして撮るのは、非常にメンドいのです(笑)
開設間もないのに既に挫折しまくりなので、今回からたまにパッケージだけ載せたりしても…ユルして下さい(^_^;)

というか、この3448宿屋は、ちゃんとジオラマ仕立てで後日必ず撮りたい逸品です。
何せ、宿屋です。ドラクエでも宿屋で休まないと闘い続けられません(うそ。最初の方だけですよね)。
いや、しかしこの宿屋。ポジション的には何とプレイモービルにぴったりの、まったり具合ではありませんか。
「戦うのも面倒だし~。昼からお酒呑んで、潰れたら2階で寝ればイイじゃん~」
なんて言いながら、1階外のテーブルで飲んだくれているモビが目に浮かびます(笑)

まぁ、相当大きいし重いし、一度組んだらまたバラすのもかなりの重労働(笑)
なかなか踏み切れません…(^_^;)
あ~でも、大小の城と、中世の納屋、赤&青い家なんかと並べて写真撮りたいなぁ…(^_^)
GSさんに聞いた話では、何でも「プレイモービルの魅力は建物にあり!」だとか(笑)
いや、海外の人は広大なお屋敷に住んでらっしゃるでしょうから…ねぇ?(爆)
日本じゃ無理です。せめてmicroシリーズを並べて我慢するとか…(^_^;)
LEGO_4480_etc.jpg当ブログへのリンク元でここ最近非常に多いのが、やっぱりLEGOのカフェコーナーを検索して出るブログへのリンク。
意外と国内ブログで上位の方に検索で引っかかるみたいでして…ははは。何の情報も無いのに申し訳無いです(^_^;)
そんなワケで先月26日に注文したLEGO #10182 カフェコーナー。首を長くして待っているのですが、未だ届きません。10日前後掛かると輸入代行のショップに言われて、初めてS@Hのshippingページを見ると…その通り書いてありました…(^_^;) そこから日本へ発送されるので更に3~4日掛かる見積もり。
そうこうしていたらネットショップでも売り出されたみたいでして。みたい…というのは気づいた時には既にSOLD OUT!の文字が…。
しかし、そんなに熱心なLEGOファンでも無いのに、個人輸入までさせてしまう、この#10182というのは何と不思議な魅力に満ちた製品なのでしょう…(^_^;)
と言っても届いてもいないし、勿論組んでもいないのですが(笑)

結局、送料、代行手数料、税等で26,000~29,000円くらい掛かりそうなので、国内で普通に買えれば輸入なんかする必要は無さそうです(笑)
しかし…その普通に買えれば…というのがまた…難しかったりするンですよね(笑)
せめて、早く届かないかなぁ~(^_^)


で、非常に長い前フリながら、写真は倉庫の奥から出てきた、昔買ったSWシリーズ。さくらやの値札が貼ってあります。昔はさくホビでも取り扱っていたンだよなぁ…LEGO。と感傷に浸りつつパーツ取りの為、開封&バラバラ・ジャーっと。あ、茶色もグレーも旧色だ…。あ~もっと買っておけば…(爆)
>> 続きを読む
ko_mobi_bunkai_1.jpgそんなワケで、最近ハマっている子モビの分解です。いくつかテストで潰してしまいましたが、ようやくスマートな方法を発見! 大人モビと違って、力はそんなにいらないけど、ちょっとした道具が必要になります。

ko_mobi_bunkai_2.jpgまずは、下半身の分解からです。大人モビは、座らせて前屈み状態から一気に力を入れて、首を留めているジョイントを外す、というものですが、子モビは画像のように上半身と下半身を別々の方向へ水平に捻ってハズします。それほど力を入れなくても外れます。コツはちょっと前屈みにして45度くらい角度を付けるとねじり易いです。
この時、下半身を余り強く掴むと、プラスチックが痛んで股の下部分に白く線が入ります。古い子モビなんかでよくある、アレです。結構丈夫な材質のABS樹脂で出来ているハズのプレイモービルも、極端な力が掛かると流石に壊れますよね(笑)

ko_mobi_bunkai_3.jpg
ko_mobi_bunkai_4.jpgこれで上半身と下半身が分解出来ました。
下半身パーツと腰パーツを良く見ると分かりますが、下半身には溝が切ってあって、腰パーツには留め&回転の為のポッチがあります。ここを捻って外すワケです。

ko_mobi_bunkai_5.jpg次に一番の難関、首のジョイントハズしですが、大人モビと違って子モビはこのジョイント部が、分解した上半身のトコロから見えるのです。

ko_mobi_bunkai_6.jpgここを先の長いペンチ(出来れば先がギザギザになっていないモノ。無ければテープを巻くなどすると良いかも)で、ちょっとつまみます。ちょっと、というのは力を入れすぎると、この部分のプラが潰れるからです。それほど固くない材質なので、何度もギュッギュッとつまむと段々ギザギザになってしまいます。

ko_mobi_bunkai_7.jpg
先のジョイント部をつまむのと同時に、今度は逆方向からは首の根元を指で掴んで引っ張ります(両手を使うので、同時に行っている写真はありません(^_^;))。 うまく行けば「ギュッ」「ぐっ」と一瞬で首パーツが外れるハズです。個体差で、首が抜けにくいモノもありますが、その時は50~60度くらいのお湯に十数秒、上半身を浸して温めるか、暖房器具の側において温めすぎない程度に温めて(^_^;)、その後作業をすると若干外れやすくなります(余り温めるとプラが白濁するので注意です)。
極端に言えば、首のジョイント部は、ほとんど外からは見えないので、ギザギザになってしまっても、それほど気にしなければ気になりません(笑)

ko_mobi_bunkai_8.jpg
最後に、腰パーツをハズしますが、これは手で持って引っ張れば簡単に抜けます。分かるまでは隙間にドライバーを突っ込んだりして、かなりダメにしました…(^_^;)
腰パーツが抜けると、腕も一緒に外せます。

ko_mobi_bunkai_9.jpg

これが全部のパーツを分解したトコロです。

ko_mobi_bunkai_10.jpg

最後に子モビの髪パーツですが、大人モビと違って簡単には外せません。なんと!画像のようにヘッドパーツに埋め込まれているのです…。結構熱いお湯なんかで温めれば、もしかしたら取れるのかも知れませんが…。今回はここまで、です(笑)
元々子モビには髪の毛のバリエーションは無い(色のみ)ので、それほど困ることは無いと思うのですが…ははは。

【追記】
分解した子モビを再度組み立てる際は、まず腕をボディにセットし、その後腰パーツを下からはめます。続いて下半身(足)パーツをカチンと入れて、最後にヘッドパーツをパチッとはめます。頭さえ入れなければ分解は用意なので、頭を入れる前に全体の様子見をすることをオススメします(^_^)

また、周知の事ではあると思いますが、当ブログを参考にして、モビの分解&組立等される場合は、全て自己責任になります。当ブログは、モビの分解&組立等において発生する、いかなる損害等に関して一切の責任を負いません。
PMchildrenpierot1.jpgついに念願の子モビ・ピエロ@アドオンを手に入れました! 80年代半ばにDIREKT SERVICEのみで流通したと言われているコレクターブックにも載っていない一品!

PMchildrenpierot2.jpg3578の顔白塗りピエロと同じシンプルな配色ながら顔はKLICKY時代の3390と同様の素顔タイプ。何でこ~ゆ~のが他に無いのだろうかと…一人逡巡(^_^;)
子モビのピエロというとスペシャルの4566くらいしか他に心当たりがありません。

ここ最近、子モビの良さとROMANIサーカスの魅力を再確認! 騎士シリーズの後を追うようにハマりつつあります(笑)

今度出る新作、妖精シリーズにも通じるオールドテイストの、この子モビとROMANIなサーカス・ピエロ達との競演をお送りいたします~(笑)
PMchildrenpierot3.jpg PMchildrenpierot4.jpg


>> 続きを読む

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。