mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレイモービルの新作スペシャル6点が、今晩プレモランドさんで、メルマガの配信と同時に発売になるようです。

今回の個人的なイチオシアイテムはやっぱり「4658 潜水夫」!
過去に発売された同様のアイテム、3348、3949に勝るとも劣らないイイ雰囲気です(^_^)
特に3949は、プレモを集め始めて間もない頃に買ったというのもあって、思い入れもひとしおなのです(笑)
モチーフ自体にも思い入れがあって、G.I.JOEのDEEP SEA DIVERや最近出たHOT TOYSのCOPPERHEAD-18も買ってしまったほどです(^_^;)

そんなわけでイチ早く新作のスペシャルを手に入れたいかたは…どうぞ!(^_^)
スポンサーサイト
DK1.jpg

プレイモービルにも蓄光タイプのものは多いけれど、なんか撮影するのが難しそうな気がしていて、今までチャレンジしてませんでした。
で、これは全然プレモじゃないけれど、取りあえず試しに撮ってみたら、手ぶれ効果もあって(^_^;)なかなか味のある画に…(って自分で言うな!ってカンジですけど(笑))
今度、ちゃんとプレモの蓄光モノを集めて撮ってみよう、っと(^_^)
DK2.jpg

PM_3180_hood_1.jpgちょっと前にプレモランドさんで購入した、プレイモービル3180「危険物処理班」。
随分前に発売当時1個買ってあったンだけど、やっぱり複数並べたい…っていうのがあって追加で購入。現在は廃盤品なので店頭でもほとんど見掛けなくなっていました。

到着してから数日後、いざ開封していつものように箱絵通りに組み立てて行くと、
「あれ?…」
「!!!!」
な、なんと隊員1名の汚染防止加工済フード(というかどうかは分かりません(笑))のガラス面が、画像のように溶けているではありませんか…。PM_3180_hood_2.jpg

まだ初任務にも赴いていないのに…。
と冗談はさておき、今まで欠品は勿論、ここまでの変形したパーツが混入していたコトはありませんでした(小物が入った1袋丸ごと多く入っていたことはありましたが(^_^))。
各パーツの合い具合、つまりパーツ精度の高さや、樹脂の高品質さ等々共々、流石、made in Germanyと思っていたのですが、たまにこんなコトもあるンですね~。

気を取り直してプレモランドさんへメールで交換対応の件で相談を。
すると「廃盤品で在庫も無いので対応出来ないけれど、アガツマさんのお話ではドイツから取り寄せ出来るかも…」とのお返事が。
早速、担当Kさん宛に連絡すると、実に快く交換パーツを取り寄せて頂けるとの話し。
時間は掛かるとの事でしたが、先日、無事交換パーツも届いて、晴れて3180 危険物処理班も出動準備完了!(笑)
PM_3180_hood_3.jpg

最後に、この場をお借りしまして、プレモランドの担当Mさん、アガツマの担当Kさん、今回は大変お世話になり、 心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!

ついでに…厚かましくも…リクエスト…なんか書いてみたりすると…(^_^;)、アガツマさんには是非是非いま以上に頑張って頂いて、プレイモービルの国内での正規流通品の売り場拡大と商品の充実、ドイツ本国との発売時期、価格の差を…極力…出来るだけ…無くして下さいませませ。なんちゃって。m(_ _)m(>_<)(^_^;)
PM_3180_hood_4.jpg

PM_4918_eggOG_1.jpg

プレモランドさんで発売されたU.S.A.限定の2007年イースターエッグ3種。
最後のオレンジが先日遅れて発売になって、届いていたモノを撮りました。

といってもカタログ準拠の撮り方で面白くも何ともないンですが…(^_^;)

それにしてもこのモルモット!
スケール的に考えると何か大きいような気もしますが(^_^;)、カワイイので許す!って感じでしょうか(笑)
付属の子モビが至ってフツーなファーム系なのが、ちと寂しい気もしますが新造パーツ(モルモット)が入っているので仕方ないかな…。
今のトコ、モルモットが入っているセットって、このエッグのみなのかな?

プレイモービル王道のカワイイ路線。こんな感じの新製品を続々と出されたら…
…嬉しい悲鳴が続きそうです(笑)
PM_4918_eggOG_2.jpg

PM_toyhearb_sale_item.jpg

シキさんに教えて頂いたTOYHERBさんのプレイモービル
50%OFFセールのアイテムが到着しました!
といっても今日じゃなくて、なんと昨日届いたのです!
月曜に注文して翌日とは…!(^_^) スゴッ!(笑)

それで今回の内訳は…

3654(騎士たちとテント)5,500 yen
4542(スペシャル)1,500 円
4561(スペシャル)1,400 円
4574(スペシャル) 400 円
7095(アドオン・チンパンジー3頭)1,600 円
7017(アドオン・ゾウ親子)3,300 円
7048(アドオン・食器セット)1,000 円

計14,700円
50% OFFなので、結局、総計7,350円也!

どのアイテムも珍しいものでは無いし、プレ値が付いてる
モノはそれほど割安感は無いかも知れないけど、アドオンの
象の親子が1,650円で手に入ったのは素直に嬉しいです(笑)

いやはやなんとも、シキさんには重ねて感謝致しますです。
ありがとうございました~!m(_ _)m
LEGO_3448_ZANTEI.jpg

キノコの妖精の撮影ついでに撮ったので、なんだかアングル等も中途半端で、全体的に絞りも足りず、取りあえず完成!というコトで1枚だけアップしました。

ちゃんと3脚立てて撮らないとダメだなぁ…。

一応、内装もそこそこ作ってあるので、内部写真もちゃんと撮りたいンですが、プレモとはまた違って難しい部分が…(^_^;)

イロイロ失敗している部分もあるけど、設計図無しに(Black Smithのは参考にしたけど(^_^;))作ったLEGOなんて初めて!
でもこれがなかなか楽しいンですよね(笑) 毎日少しづつ組み立てていって、途中でパーツが足りなくなって、注文して届くまで停滞したりとか(笑)
辻褄が合わなくなって途中から組み直したりとか。

プラモを作ったり、アクションフィギュアのカスタムをしたりするのとかとも、また違う面白さがあるンですよね~。

ちょっとハマりそう。というか充分ハマってるカモ(笑)
20070508_lego_sale.jpg

LEGOのナイトキングダム・シリーズが、7月に発売される新キャッスル・シリーズを前に在庫処分の為か各地で半額等の大売り出しの模様です(笑)

【8813 国境の戦い】は発売時に1個、ザラスの安売りで1個と、もう2個も持っていたのですが、今日ふらっと用事ついでに吉祥寺の伊勢丹(新館・5F)に寄ってみると、何と!

【8813 国境の戦い】 メーカー小売価格 7,350円
【8821 ロウグ騎士団の戦艦】 メーカー小売価格 3,780円
【8822 ガーゴイル橋】 メーカー小売価格 5,040円
総計 16,170円の品が約70%OFF5,000円ポッキリで大セール中でした!

『LEGO お楽しみ袋』としてワゴンに山積み(約10個くらい?)ですが、ビニール袋の中は用意に見られるので(全てこの3種セットだけど…)、安心して買えます(笑)

8821も3個目、8822も2個目になるけど、そんなコトはお構いなしに安い!とついつい購入(^_^;)
ミニフィグもたっぷり入っているし、しばらくは城系はいいかな…
…って、7月にはCASTLEシリーズが出るンだっけ…(汗)

というワケで、吉祥寺周辺にお住まいのLEGO好き(城系)の方は、パーツ取り等に如何でしょうか?(^_^;)
PM_4194_01.jpg先日、並行輸入版が発売され、各ショップでも瞬時にSOLD OUT!となった、プレイモービル2007年、期待度No.1の妖精シリーズ!
その妖精シリーズのフラッグ・シップ・モデル(!?)、4194キノコの妖精。
このアイテムを中心に今回は小話仕立てでお送り致します(笑)

PM_4194_02.jpg

---あるぅ~日ぃ~、森の中ぁ~。キノコに出逢ぁったぁ~。
「あっ!こんなトコロにおいしそうなキノコがッ!」

PM_4194_03.jpg

「うわぁ~! こんないっぱいキノコが連なってるぅ!!」
「まるでLoad of the ...、もといRoad of the キノコね。」
「むふ。これで今晩のおかずには困らないわ~。」

こうして私はキノコに導かれるまま、森の奥へと入っていったのでした…。
しかし、この先、まさか自分の身にあんなコトが起こるとは、予想もしていませんでした…。

PM_4194_04.jpg

「ふぅ…。随分と森の奥へ来ちゃったみたい…。
でも、キノコもかな~り大漁だし、そろそろ帰るとしますかね。」

「ちょい待ちぃや、お嬢ちゃん!」

「ん…!? あ、アレ、何??? キノコモルグ???(←知らないっちゅうの(^_^;))

PM_4194_05.jpg

「さぁ、この特製キノコを食べなされ…」

「は、はい…。モグモグ。ん? あ、あれ~ッ!!」
PM_4194_18.jpg


PM_4194_06.jpg

「はッ! こ…ここは…!?」

PM_4194_07.jpg

「あぁ…キノコ狩りしている最中に…なんかヘンなのに逢って…。」
「うぅ~ん…あ、頭が痛いッ…!」

PM_4194_08.jpg

「あれ? あ、頭になんか付いてる???」
「こ、これ、さっきのキノコ人間の…!! ひッ、ひぃ~ッ!!」

-fin-



…と、なんだか恐怖物語風になってしまいましたが(^_^;)、そんなワケで4194です(笑)
開けて見ると、切り株が意外と大きく、ボリューム満点! 結構コストパフォーマンス、良いかも、と思いました(^_^;)
旧マジックシリーズ等の魔法の樹と比べても、根の周辺の大きさは同じくらい。フツーに混ぜて遊べます(笑) 成型色も昔からの変わらぬ霜降り状の(^_^;)茶色ですし。

PM_4194_09.jpg各種キノコは、ウチにあるのを一所懸命集めてみました。まだ未開封のモノや行方不明(!?)のなんかを合わせれば、もう少しありそうなんですが撮影のタイミングで発掘出来たモノだけで取りあえず。

PM_4194_10.jpgで、このバスケットに入ったキノコ。マニアックなプレモファンの方は「ん?こんなの何かのセットにあったっけ?」と首を傾げているのでは?(^_^;)
それもそのハズ。通常は緑のベースパーツに3本を同時にセットするようになっていて、底で3本が繋がる一体成型仕様なのです。

PM_4194_11.jpg←これが比較画像です。タネはカンタン、底の繋がっている部分を1本づつ切り離して、デザインナイフで大まかに整え金ヤスリ→目の細かい紙ヤスリで仕上げた…カスタム品だったのです(^_^;)
茎部分もギリギリ、モビが保持できるサイズで出来ており、そっとセットすれば今回の写真のように持てます。ちょっと触れると「ピンッ!」と飛んでいってしまいますが…(笑)

PM_4194_14.jpgちなみに、今回の4194の子モビは何故か首が外れやすく、キノコ帽子を取っただけでスポッと抜けてしまいました…。カスタムする人には打ってつけかも(笑)


PM_4194_13.jpg

で、一応、セット通りのセッティングで(^_^;)
ハリネズミたちはもの凄い勢いで無くしそうなんですが、アドオンでもあるので置き換えは可能です(^_^;)
まぁ、そうなる前にチャック付きのビニールパックに入れて保存すると…良さそうですね(^_^;)

PM_4194_12.jpg

今回使用した4196と4198の妖精たちと。
やっぱり原点回帰な少な目プリントと抑え目な配色が、今回の一番のポイントかも。
かなり地味目で気付く難いポイントのような気もしますが…(笑)
フツー、そんなコト考えながら買う人、いないですよね(^_^;)
それにしても、う~ん、やっぱり4195と4197も欲しくなって来ちゃったなぁ…(笑)

PM_4194_15.jpg


最後に…おまけでLEGO in playmobilシリーズでダブルキノコです(笑)
LEGOのキノコ帽の“カサ”がちょっと小さかったですね(^_^;)
手持ちパーツになかったので取りあえず、です。もう一回り大きいのに替えるともっと良さそうですね。
PM_4194_16.jpgPM_4194_17.jpg


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2007 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。