mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SV_TransBlue_00.jpg
とっても夏らしく爽やかなトランスルーセント・ブルーのこのソフビ。
先日の中野ブロードウェー探索の際に、まんだらけでビビッと来て(^_^;)ゲットしたアイテムなのですが、中古のせいかタグも何も付いておらず、いかんせんソフビは当時モノしか知らないので(笑)、これが何というメーカーの何という商品名なのか、一切分かりません(^_^;)
よって、とりあえずTranslucent Blueとだけタイトルを付けました…(笑)
>> 続きを読む
スポンサーサイト
3A_SGP2013_00.jpg
先週サンディエゴで行われたコミック・コンベンション、略してコミコン。
もうアメコミ・ファンには毎年恒例の行事ですが、threeAは毎年出展し限定アイテムを販売しているようですね。
今回はご存じの通り、メディック・ゾンブ、スペース・イゾベル(白)、トーテムのプラモ(白)などなどの他に、このスクウェアMk1の蓄光バージョンが販売されました。
まずは、このスクウェアをeBayでゲットしました!
>> 続きを読む
6329_product_detail.jpg
しばらくご無沙汰していたplaymobil。
何の気なしにドイツの公式サイトを見たら随分と様変わりしてました(^_^;)
しかも気になる新作がいくつかアップされていて…。
画像の『中世の鍛冶屋』を始め、またまたかゆいところに手が届くアドオンの数々が…(笑)
>> 続きを読む
SV_hedora_milkyglow_00.jpg
前回のヘドラ記事から舌の根も乾かぬウチに新しいヘドラがやって来ました(^_^;)
その名も『M-POP ミルキーグロー ヘドラNEO』。ちょっと長ったらしいのですが、どうやらこれが正式名称らしいです。
成型色は夏にピッタリのクリーム“ポップ”ソーダ・カラー!
ちょっとガリガリ君っぽいカラーですが(^_^;)、これがまた実にイイ感じなのです。
…さらに、何とこれ、蓄光…つまり、グロー・イン・ザ・ダークなのです!! まさに一粒で二度美味しい!(のはガリガリ君じゃないけど…)カラーリングなのでした。
>> 続きを読む
3A_AP_PEL_00.jpg
久しぶりのthreeA Toysは、WWRp Caesar ap-ple。見た目とその名の通り、故スティーブ・ジョブズに捧ぐ、threeAの粋な計らいのモデルです。
>> 続きを読む
SV_hedora_00.jpg
何故か今頃、突然ヘドラのマイブームなのです(笑)
実は前々から気になってまんだらけのショーケースなどを眺めてはいたのですが、ソフビの怪獣には(当時モノ、復刻モノ共に)手を出さないようにしていたのですが、ここ最近のアート系ソフビの影響もあってつい1個くらいは…と買ってしまったら、後は芋蔓式に…(^_^;)
ついでに『ゴジラ対ヘドラ』のDVDまで購入(笑)
しかし、いや、これ結構今観ても色んな意味で凄いですね…。肝心のモンスターバトルは、ややもっさりした感じですが(^_^;)
そんなワケで、今回はマルサン2種、懐古堂×YMSF、バンダイと3メーカー4種のヘドラをご紹介!
>> 続きを読む
rilakkuma_in_paradise.jpg
暑中お見舞い申し上げます。
昨日、今日と少し涼しくなりましたが、まだまだ暑さはこれからが本番。
どうか皆様も身体に気を付けて夏を乗り切って下さいませ。

画像は食玩の、リラックマの過去の人気シリーズと2013年に展開される記念デザインシリーズを使用した、10周年を記念するコレクションフィギュア『リラックマメモリアル』から『アロハリラックマ』。
別にリラクマを集めてるワケでも何でも無いのですが、コンビニで飲み物を買うついでに、ついついこういうのを…まだ買っちゃいますね…(^_^;)
ultra_bone_s2_redking_GID_1.jpg
暫くの間封印していた食玩ですが(…って、ちょっと前に聞いたような前置きですが(^_^;))、以前から気になっていたバンダイのウルトラボーンをつい、今日、買ってしまいました。
するとどうでしょう!なんと素晴らしい造型と成型色が(笑)

ultra_bone_s2_redking_GID_2.jpg ultra_bone_s2_verial.jpg
10分ほど調べたところ、どうやら第1弾は食玩とガチャとで異なるラインナップで、12の個体にノーマルとブラックの2カラー・全24種出ていて、この第2弾からノーマル、ブラックに加えて蓄光が加わり、6個体×3=18種となったようです。
第1弾のガチャの方は再販されていたようで、定価で購入(今日)出来たのですが、食玩の方の6種×2カラーは、かなり難しそうですね…。
仕方無いのでこの第2弾の蓄光でも集めようかなぁ…(^_^;)
いや、ホント、久々に良い光りかたをする蓄光に出会ったかなぁ…と(笑)
モチロン、光ってない時の成型色も自然な乳白色で好感触。何より、このレッドキングの造型が…ツボにハマりました。
ベリアル…ってこんな怪獣いたっけ…?みたいな感じですが(笑)、ブラックカラー(と言ってもガンメタ風味が強い)も相まってこれもかなりの格好良さ。

しかもこれ、ボールジョイントで接続されていて、各種組み替え&マッシュアップが出来るというのです!
これ、山ほど買って30cm級のリアルフォルムのホネホネ怪獣を作りたいなぁ…(笑)
>> 続きを読む
Mermit_Shakokidogu_1.jpg
突然ですが、みんな大好き…なハズの『遮光器土偶』です。
子供の頃から、どう見ても宇宙人でしょ、これ?といった感覚で見てた人が多いのでは?(^_^;)
>> 続きを読む
chibi_kyun_chara_bake.jpg
先週末からMX TOKYO他でついに『物語シリーズ・セカンドシーズン』が始まりました。
そこでスタート記念に、バンプレストのちびきゅんキャラ『化物語』を購入してみました。

【2013年7月17日追記】
>> 続きを読む
domokun_batman.jpg
突然ですが、『どーもくん』です(笑)
あの例のNHKのキャラクターです。これまた周知の事実ですが何でも海外での人気も凄まじいとの事。
今までも色々なグッズやフィギュアが売っているのを見た事や、WEBなどで紹介されていたのは知っていたのですが、ここに来てDCコミックスとコラボした商品が出ていると知り、取りあえず好きなBATMANだけを買ってみました(笑)

と言っても、これ、全14種からなるブラインド方式の商品なので、とても普通の買い方じゃBATMANだけを抜く事は不可能…。
なので、これも例によってebayで検索してみたら単品で沢山出ていました(笑)
しかも、送料込みで国内定価よりも安く(^_^;)

最初はPOPという、これよりも大きいウィンドウボックスの商品(全高9cm)を買おうかと思っていたンですが、全身真っ黒のムービー版がラインナップされて無く、また全体が艶有りのピカピカ仕様だったので断念。
この6cmサイズの方を購入しました。

domokun_batman_01.jpg domokun_batman_02.jpg domokun_batman_03.jpg domokun_batman_04.jpg
大きさと言い、ソフビの質感と言い、結構気に入ったンですが、品質の方が今ひとつかなぁ…。
価格は国内だと997円(税込)なんですが、これが300円くらいだった文句は無いンですが(^_^;)、全体的にプリントや接着工程が今ひとつなンですよね…。

次のシリーズも好みのキャラがあったら、またebayでつまみ買いくらいはしようかなぁ…(^_^;)
次は是非マーベルとのコラボでお願いします(笑)
crimson_typhoon_01.jpg
突然ですが、久しぶりにブリスター・フィギュアを買ってしまいました。
元はと言えば、NECAの映画『プロメテウス』のアクション・フィギュアが気になり検索していたところ、このパシフィック・リムのメカ2種が引っかかり、たちまちポチってしまった…というのが真相なのです(笑)
勿論映画の存在は以前から知っており、公開されたら必ず観ようと思って、トレーラーも何度か観ていたのですが、各国でイェーガー(対カイジュウ兵器)を持っている設定とは知らず、改めて調べると何と日本もイェーガーを持っていたり…、と俄然面白くなってきたのです(^_^;)
そんなワケでモノアイ、左右非対称、鶏足、そして赤。とワクテカ・ポイント満載の中国のイェーガー、クリムゾン・タイフーンです。
>> 続きを読む
LEGO_130628.jpg
ボチボチ買ってはいたのですが、久しぶりにレゴをまとめて買ってみました。
Architectureシリーズは第1弾の落水荘が今ひとつ雰囲気が出てないのがネックで、随分と長い間購入を迷っていたンですが、ここ最近のシリーズはなかなか良さそうな感じだったので併せて購入。
国内流通も安定して価格も安くなったことだし(^_^;)
Creatorの家モノはもはや定番となった感じで、ついに1シーズンに2種同時発売。目新しさは無いけれど、これも出る度に1個は買っていたので…(^_^;)
STAR WARSもミニフィグ狙いで絞って買っていたンだけど、この2種は先日CTRさんに勧められたので、新パーツなど狙いで試し買い。新パーツが気に入ったらブリリンで沢山買えばイイわけだし(笑)

LEGO_79100.jpg
タートルズの#79100は1個だけ予約してて、組み立ててみたら意外とパーツ構成が良くって、更に2個追加と相成ったわけです。
ダークピンクのミニフィグヘッドは穴無しバージョン。穴有りはミニフィグ・シリーズ8のエイリアンのみで、計2種にしか、まだ、このダークピンクのミニフィグヘッドは使われてないみたいですね。
ピンクのエイリアンはこれがあれば“パペラキュウ”ごっこが出来そうです(笑)

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。