mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
bruce_willis_head_1.jpg
bruce_willis_head_2.jpg
bruce_willis_head_3.jpg
bruce_willis_head_4.jpg

突然ですが、12インチ関連初記事ということで(笑)
ホントはHOT TOYSやRAH、その他12インチも少しずつ紹介して行こうと思っているのですが、如何せん、そういうのはどこでも見られるような気がして、つい気後れしてしまって…(^_^;)
そこで、こんなアイテムを入手したのでテスト的に、と。

ヤフオクで香港のセラーさんから購入したこのヘッド。メーカー名他不明ながらもなかなかの出来。
HOT TOYSより若干細オモテで気持ち若い雰囲気ではありますが、今までブルース・ウィリス・フィギュアとして(無版権で)出た、どのメーカーのモノよりも“似ている”と思います(^_^;)
HOT TOYSの限定に22,000円出すよりも、(ヘッドだけが目当てならば)これを買った方が随分とマシかなぁ…と(^_^;)
スポンサーサイト
migora_mamera_01.jpg
ちょっともう記憶が定かではなくなりそうなくらい前になってしまったのですが、時間を見つけて久しぶりに上野のヤマシロヤへ行ってきました。
ちょっとヘンなソフビや、12インチ関係のルーズパーツを見てこようと思ったのですが…。
>> 続きを読む
3A_Ankou_Ex_TIAH_00.jpg
今までいくつかthreeA製品をご紹介して来ましたが、今回は初のADVENTURE KARTELカテゴリ(実は既にいくつか購入済みでもあるのですが…)。
そして、実はこれまた初めて予約した小売り商品なのです。ですから、予約自体は今年の2月頃。それでも予約が始まってからかなり時間が経っていて、当初の発売日は6月頃だったハズ。それが延期されて…ついに7月末に発送されたのが…
こちらのAnkouEX THRUXTON INDUSTRIAL ARMY HIRE “Dirty Swine Mode”。
今回は4種同時に発売になったウチの1種のみ、購入しました。
>> 続きを読む
3A_WF_evenfall_totem.jpg
先月末のワンフェスは法事が重なって行けなかったので、地道にヤフオクでゲット!
threeA初の1/35スケール、かつプラスティック・モデル・キットの『EVENFALL TOTEM T.H.U.G suit』です。
と言ってもランナー状態では何が何やら…なので、こちらを。
元々はもっと大きなスケールで販売を予定されていたモノらしいのですが、このプラモ版がSDCCとワンフェスで先行発売されました。
あとでBambalandでも発売される…なんて噂も聞きましたが、何せ価格が安い(ワンフェスでの販売価格は1,000円!)ので、カスタム用にいくつも欲しいですよね(笑)
1/35 ウィーゴと並べる為にも早く作らないと…!
3A_WWRp_jungler_grunts_pre_1.jpgついに我が家にもやって来ました『WWRp ジャングラー・グランツ&ピュアカモ・スクウェア』。実はthreeAを買い出して初めてBambalandでプレオーダーしたのが、この商品なのです(このちょっと前のWWRp EMGYグランツの時は、まさかこの後にEMGYのWWRpロボを買えるとは思っていなかった─当時EMGYはどんなアイテムも入手困難だと思っていた─ので諦めたのです)。
ちょっと記念碑的アイテムなので、とりもなおさず届いた直後に開封・開けたてを撮影(笑) なんてことは無いのですが…。

3A_WWRp_jungler_grunts_pre_2.jpgパッケージは、毎度の事ながらシンプルなのにカッコイイので捨てられないのです。最近はようやく輸送用段ボールは処分するようになったのですが、パッケージはなかなか…(^_^;)

3A_WWRp_jungler_grunts_pre_3.jpg
実は1/6サイズの『ジャングラー・グランツ&スクウェア』も購入してあるので、これで親子セットで撮影出来ます(笑)
というか、このスクウェア、1/6にあったマーキングが無いンですね…。
台湾のイベントで販売されたPURE Squareのような感じと言いますか…まさかWWRp グランツ4パックに付いてくるスクウェアも…マーキング無しなんてことはないだろうなぁ…(^_^;)
ghostland_re_00.jpg
ついに発見しました!
…と興奮気味に語る割にオチは無いのですが(^_^;)、先日の名称不明のソフビの正体が分かりました。
Brian Flynnというアーティストの屋号、Super7の『Ghostland』シリーズ、というのがその名称のようです。

更に調べてみると…自分で思っていたよりはメジャーなようで、国内メーカーとのコラボや、最近予約の始まったエイリアンの駄玩具のようなリメイク、あれもここの仕業のようですね(^_^;)

ちなみにこのGhostlandのソフビはMade in Japanとのこと。
やっぱりまだまだ日本の下町的ソフビ焼きの技術は世界イチィ〜!なのでしょうか(笑)

ghostland_re_box.jpg
商品はご覧のようなボックス(缶?)入りの引き当て形式で販売されていたようで、このブルーの他、イエロー、オレンジ、グレイの透明カラーで構成されているようです。
1個あたりの定価は分からないのですが、ebayでは単品$5〜$10程度で取引されている模様。同じカラーのセットはそこそこのお値段しますね…(^_^;)
そう考えるとまんだらけで2,100円というのはなかなかのお値打ち価格だったのかも。

各キャラクターも名前があって、上段画像右下のアイコンの順に左からいくと…
●Six-Gun(コロッケゼリー)
●Blowfish(ウニボム)
●Working Stiff(リーマン)
●Bump(ウー)
●Peg Leg(火星人)
というコトです(括弧内は以前の記事での勝手な別称)。えっと…全く印象違いますね…(^_^;)

ともあれ、名前が分かると言う事は検索出来ると言う事で、ebayでもヒットしまくり…つぎつぎにまた欲しいモノ・リストが増えていってしまうという…(^_^;)
さっそく、また蓄光アイテムをオーダーしてしまいました(笑)

それにしても…元の記事からおよそ1週間ほどで見つかりましたね…。
想像していた以上に早過ぎて、逆に面白みは無かったかなぁ…(^_^;)
waruder_weapon_set_7406-300_1.jpg
久しぶりにヴィンテージのタカラ・変身サイボーグのワルダー武器セットを購入しました。
変身シリーズは1972年当時よく遊んでおり、当然のように昔の玩具は破損もしくは紛失してしまい、その想いだけが残るというお決まりのコースだったのですが、十数年ほど前にひょんなキッカケから当時モノを集め出すことになり、そこそこの程度のモノは集まりました。
しかしながら、当時モノの未開封品などはなかなかお目に掛かることも出来ず、またオークションなどに出てもかなりの高額になる為、とても手を出せたものではありません(笑)
なので、そこそこの程度のモノを入手して、リペアしたり磨いたりしてコレクションを増やしていたのですが、今でもたま〜に変身サイボーグのカテゴリを見ては掘り出し物が無いか…なんて見るだけはしていました(^_^;)

そんな時にたまたま出ていたのがこちらの品。
未開封ながら5,000円という破格値。…いや破格値だと思う人はごく一握りかも知れませんが…(^_^;)
40年以上前のソフビの武器セットにそんな金額を出すなんて!という反応の方が普通かも知れませんね(笑)

いずれ気が向いたらきちんと手持ちのコレクションを全て綺麗に写真に撮って、ここに掲載したいなぁ…なんて思っています。

waruder_weapon_set_7406-300_2.jpg






TOUMA_ultra_clears.jpg
元々GSさんトコの記事で気になっていた、ガチャガチャのウルトラ×TOUMAシリーズ。
先日の中野探索で見かけてつい1個買ったら…やはりクリアだけでも…と(^_^;)
※タイトルはマンとセブンのキャラが混じっているので『ウルトラ』と…(笑)
>> 続きを読む

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2013 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。