mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BR_trio_01.jpg
ようやっと紹介出来るはこびとなりました、ハイクオリティ・ペインテッド・ソフトビニール・フィギュア(勝手に命名)、『BLACK RABBiT』。
まずはそのクリア成型への塗装と、本格的なマジョーラカラー(アンドロメダ2)の輝きをご覧下さい…(^_^;)
>> 続きを読む
スポンサーサイト
sentinel_goseiningen_01.jpg
最近ではアニメ『シドニアの騎士』でお茶の間の皆さんにもお馴染みとなった、漫画家・弐瓶勉先生の漫画『バイオメガ』にも登場する“東亜重工”。
この東亜重工が製作した、というコンセプトで作成、販売された伝説のフィギュア、千値練の“合成人間”。
昨今のアクセサリー満載の商品と比べるとシンプルながらも、ついついデスク上で遊んでしまう不思議な魅力を持ったフィギュアです。
>> 続きを読む
3A_square_naked_01.jpg巷では本日、WWR EVOL 4SQUAREがBambalandで発売になっているところですが、早速、先日届いたばかりのスクウェアをバラして塗装を落とし始めました。
この8パックが発表された瞬間から考えていた、今は入手困難なカラーの再現や、オリジナルのカラーウェイ、つまりオレ・スクウェアを作ったり、と、気軽に出来るようになるのでは…なんて(^_^;)

3A_square_naked_02.jpg意外と外すのが大変だった膝関節。股関節のボールジョイントは軽く引っ張るだけで取れるンですが…(^_^;)
で、大雑把にVカラーで塗装を落としていくと、中からは乳白色の成型が…。これはGIDの成型色にちょっと近い感じですね。
実際は下地を塗るからここまで落とさなくても良いのでしょうけど、何となくやり始めたら裸のスクウェアが見たくなって来て…(笑)

3A_square_naked_03.jpg
そんなこんなで丸裸にしたのがこちら(^_^;)
あ…なんかこのまま組み上げて完成でもイイ気がしてきたなぁ…(笑)
まぁ、控えは8体もあるので、色々試してみたいと思います。
3A_final_square_8pack_kaifu.jpg
意外と早く届いたFINAL SQUARE 8 PACK。
Bambalandで販売する“最後のスクウェアMK1”との触れ込みで、当日はサプライズも沢山投入され盛り上がったけれど、通常半年くらいは掛かるthreeAの商品がこんなに早く届くなんて!
やっぱりPARCOやワンフェスでの日本初の公式イベント『LET'S GROW OLD TOGETHER!』を睨んでの高速量産だったのでしょうか?(^_^;)

しかし、実際手に取ると、やはり以前のスクウェアと比べると(そういくつも所持しているワケでは無いのですが…)、少々塗装が粗い箇所が見受けられたり。中には関節の処理などがいびつであったりする個体も…。

そもそもカラーウェイが他にロボやグランツのいる部隊のものでは無く、どことなく「コラボものを8種集めました」的なニュアンスのカラー群だけに、初期のSQUARE MK1 10 PACKのような高揚感は無いように思えます…(^_^;)

と文句ばかり言うくせに、なんで2セットも買ったのかと言いますと…(^_^;)
これ、片方はオレ・リペイントの材料にしようかと。
3AA会員割引込みとは言え、1個あたり約2,000円ちょっとの1/6 スクウェアなんて、今現在、普通には買えないですからねぇ…(笑)
これなら思う存分、カスタムに使えます(^_^;)

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2014 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。