mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO_POP2_01.jpg渋谷のパルコパート2で開催中の“『レゴ』で作った世界遺産展 PART-2”に行ってきました~。
その昔、NHKでやっていた世界遺産の旅。そのレーザーディスク(古!)まで買っていたくらいの世界遺産好き(うそ♡)なので、寒風吹きすさぶ中にも関わらず、かな~りワクワクしてカメラを担いで突撃して来ました(笑)


LEGO_POP2_02.jpg LEGO_POP2_03.jpg LEGO_POP2_04.jpg
あずむさんのBINGOの記事で、エッジさんがコメントされていて事前に情報があったので観ることの出来た、1Fエントランス横のアヌビス像と8F8Fレストランフロアの万里の長城&アンコールワット。
1Fは看板のある正面から入れば気付くかも知れないけれど、8Fのは告知も無いし絶対分からないよなぁ…(^_^;)
ともあれ、エッジさんの情報に感謝です!

LEGO_POP2_05.jpg
平日の午後4時頃にもかかわらず、場内は結構混んでいました。
客層は…圧倒的に女性が多かったですね…(笑)

LEGO_POP2_07.jpg
インドのタージ・マハル。
LEGO_POP2_08.jpg
スムーズ・ヒンジ・2つ爪&3つ爪プレートの嵐!
こ、これだけあれば宇宙巻きが…(爆)
LEGO_POP2_09.jpg
ミニフィグの腕使いがステキです。
LEGO_POP2_10.jpg
レバー&ベース+ミニフィグヘッドの下は、白の1×1丸プレートと透明の丸プレートを交互に重ねています。何気ない組み方だけどなんかこれ、イイなぁ…(^_^)

LEGO_POP2_14.jpg
ADにメインで使われているモデル、『カザン・クレムリンの歴史遺産群と建築物群』。
とってもカラフルでポップ!
基本的には細かいパーツまでカラーを統一して一体感を出す、っていう方向性で皆組まれているのだけれど、こういったカラフルなのはある意味本当にレゴっぽいカンジがしました。
出口付近の奥で、実物の世界遺産を映像で流していて、それは見なかったンだけど、実物もこんなにきらびやかなのかな?(^_^;)
隅っこに何か写っちゃってますけど(^_^;)、アーティスト制作の作品は撮影禁止です。でもアングルによっては不可抗力なので…(笑)

LEGO_POP2_23.jpg
いわずと知れたガウディのサグラダ・ファミリア聖堂。
ガウディの写真集やレーザーディスクまで買うくらいのガウディ好きなので(うそ♡…またか!)、一番じっくり見てきました(笑)
個人的なイメージは旧灰~旧濃灰~新濃灰なカンジだったンだけど、デザートカラーも会場のスポットライトに照らされると不思議な魅力があります。
レゴ好きとしては各部の細かいパーツ使いがやっぱり気になる処ですが(^_^;)、本来はちょっと引いて全体を見るのが由緒正しい鑑賞の仕方なのかも知れません(笑)
Brickshelf Galleryの、あの「サムネールで見るとレゴとは思えない!」ってヤツですね(^_^;)

と言いつつもやっぱり、各部のディティールです(^_^;)
LEGO_POP2_24.jpg LEGO_POP2_25.jpg LEGO_POP2_26.jpg
LEGO_POP2_27.jpg LEGO_POP2_28.jpg
やっぱり一際デカイし注目度も高く人が集まり易い作品なのですが、レイアウト的には今ひとつ。
後ろの作品テーブルが極めて近くにあって、丁度奥への通路となるカンジになっていて、人が溜まると後ろを通れなくなるンです…。
狭い会場なので仕方ないのかも知れないけど、土・日やオープン時の混雑の時はどうするんだろう…(^_^;)
やっぱり出来れば空いているときにじっくり見たいですよね。
全体的にライティングはとっても綺麗だったのにナァ…。

それとちょっと気になったのが、一部の作品で、尋常じゃないくらいの埃がブロックに積もっていたのがありました。前回作られて長らく倉庫の隅に放置されていたのかも知れませんが、今回の展示にあたって、洗浄…とはいかなくても、静電気ブラシとかで埃を払うくらいは…誰も言い出せなかったのでしょうか?(^_^;)
ちょっと残念。

それはそうと、会場で撮影している途中で突然EOSのシャッターが降りなくなって、液晶には『err 99』の文字がッ! …全く動かなくなってしまいました。

Order 66かよ!

ってEOSファンでは有名なエラーらしいンですが、4年近く使ってきて、そんなエラーは一度もお目に掛かった事がなかったので…。
でもネットで調べてみると、どうやらシャッターの耐久が尽きた模様…。
取りあえず修理センターに持って行かなくては…とほほ。

なので修理後、開催期間中にまた観に行って(撮って)きます(笑)
(直るのか???)



スゴイッスね、コレ!
自分もカメラ担いで乗り込もうかな。
GoogleEarthで世界遺産にピン刺しまくってる
世界遺産ファンなので。(ホント♡:)
今は亡き、バーミヤンの巨大仏像とかも
作って欲しいなあ。

Error99、
我がサブサブ機20D、現サブ機1DmkIII共に
経験しています。
20Dでは日常茶飯事だったので
バッテリ抜いて、戻して、で
復旧していますが
シャッターユニット寿命でも出るんですね。
いずれはウチのも来るんだろうなあ...(シミジミ)
【2008/02/17 20:24】 URL | GS #55eToBek[ 編集]
GSさん、どもです!
是非是非、世界遺産展行ってみてきて下さい~:)
暗い・狭い・デカイ(被写体が)…と3重苦の撮影条件ですが、ここはプロの力量でステキPhotoをお願い致します~(^_^;)

結局、SCから電話があって、基板は問題なかったので、シャッターユニットの部品と技術料で15,000円で済んだので、今暫くデジキスを使い続けます…(^_^;)

ただ、部品が無くて3月上旬まで掛かるらしい…(>_<)
それで代替機もナシ!なので、また不信感が…(笑)
【2008/02/17 20:37】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。