mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO_7620_10.jpg先日購入したインディ劇場版旧3部作4種セットの小箱、#7620 Indiana Jones Motorcycle Chaseを組み立ててみました~。


LEGO_7620_02.jpg
このセットのメインはやっぱりインディのミニフィグを低額で手に入れられる、ということなのかな…?(^_^;)
でもインディは全部のセットに付いているので、実は父ヘンリーの方がメイン…なのかも(笑)
インディの下半身やヘンリーのボディカラーはインディシリーズ全般によく使われている、ダークタン。
インディの帽子も、意外と抑揚が付いていてレゴらしからなぬ(^_^;)、複雑な形状。
ムチは先っぽにポッチが付いてて、これはもう、伸ばして使って下さいというカタチ。

LEGO_7620_03.jpg LEGO_7620_04.jpg
サイドカーは元のバイクが現代的なオフロードタイプなので、元の映画的背景を考えるとやっぱり微妙なカンジ(^_^;)
ミニ・カーモデル用のマッドガードはAT-ST以来?の新濃灰。
新茶だけど、バックパックが手に入るのがちょっと嬉しいかも(笑)

LEGO_7620_05.jpg LEGO_7620_06.jpg
期待の新箱(笑)
CITYシリーズで既に出回っているけれど、これはやっぱりスタックして、積み上げていって建物とかのディティール等で柱的に使うのが目的なのか…な?(箱としてはちょっと縦方向に長すぎる気が…。)
既報通り底中央に十字ポッチ穴があるので、補強もバッチリ。

LEGO_7620_07.jpg
ゲートと詰め所。
詰め所の窓は、ガラスがありません…。ガラスが付いてれば、も少し購買意欲につながったような…(笑)
屋根の黒スロープ(角)と白と赤の1×2タイルがせめてもの救い。

LEGO_7620_08.jpg LEGO_7620_09.jpg
敵兵とバイク。
全く何の変哲も無いのですが (^_^;)、このセットでは、リボルバー×3、ゴーグル×2が(新濃灰だけど)手に入ります。

先日の記事では最新作と勘違いして、バイクに乗ったこの敵兵をロシア兵と記述してしまいましたが、全くの間違いです…(>_<) 正しくはドイツ兵ですよね。
ちなみにWikipediaの『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』の項目には、

─ドイツ軍とのオートバイチェイスで使用されたサイドカーは、旧ドイツ軍で使用されたBMWシリーズではなく、ロシア製の旧ドイツ軍、BMWオートバイ・サイドカーのコピーであるKMZ-DNEPRやIMZ-URAL、一部BMWの外装部品などを使用、それらをドイツ軍風に装飾改造した混成改造サイドカーを使用している。━

との記述があります。


一番安いセットなので、複数買い対象候補なハズなんですが、何故か余り複数買いしても嬉しくないような気が…(^_^;)
いや、きっとインディのムチとかマップケースとか沢山あると何かに大活躍するハズ…きっと…多分…いや絶対!(笑)

LEGO_7620_01.jpg


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。