mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO_7622_01.jpgアマゾンやトイザらスでも、新作映画版セット4種も予約が開始された、LEGOインディー・ジョンズ・シリーズ。
当ブログでは2セット目になる、ミリタリー感溢れる(^_^;)、#7622 Race for the Stolen Treasureを組み立ててみました~。

LEGO_7622_02.jpg
まずは主役のインディー。とはいえ、4セット全てに入っているので、嬉しさ半減(^_^;)
まぁ、ムチやら鞄やらは使い回しが出来るハズなので。

LEGO_7622_03.jpg LEGO_7622_04.jpg LEGO_7622_05.jpg
まずはジープ・タイプから。
新作映画版の#7625ではフォードG.P.A.をモデルにしているようですし、これも何かモデルがあるのかな?
劇中での記憶も曖昧だし、そもそも独軍のジープタイプはキュビムかキューベルしか思い浮かばないし…(^_^;)
まぁ、そんなミリ知識は何もなくとも、このモデルはなかなか楽しめます。
旗部品を使ったマッドガードの表現や、ホイールの表裏をひっくり返して使うなど
組み方も参考になります。欲を言えば、この車体幅ならば2座にして欲しかったかなぁ…(^_^;)

LEGO_7622_06.jpg LEGO_7622_07.jpg LEGO_7622_08.jpg
トラックは更に見所満載(!?)
後部の幌はマントと同じ硬めの生地で出来ていて、荷台横のヒンジプレートとテクニックピンとで挟むように抑えています。
中はスカスカなので、骨組みを作ったりすると更にリアルになるかも(笑)
というか、内部骨格がないから、写真のように後ろ側が持ち上がっちゃうンですよね…(T_T)
前部と同じようにアーチを使ってやれば良いのかな?

荷台は4ポッチ幅の床板部分(奥行き8ポッチ)があるので、ギリギリ、ミニフィグを向かい合わせで乗り込ませることが出来ます。
全体的に色合いもキチンと揃えられているし、武骨な感じもよく出ています。ちょっと謎なタンのプレートが、途中いくつか差し込まれますが…。

それから、パッケージや組立図では新濃灰だった4ポッチ幅の柵パーツが何故か黒になっていました。仕様変更なのかな? 関係ないけど、フロントの城窓パーツは新灰じゃなくて、新濃灰の方が良かったンじゃないかなぁ…(^_^;) まぁ些細な違和感なんですけれど(笑)

LEGO_7622_09.jpg
このパッケージの目玉(!?)であると思われる、金の宝箱。
メッキ…メッキだったらなぁ…(笑)

LEGO_7622_10.jpg LEGO_7622_11.jpg LEGO_7622_12.jpg
最後にお手軽シチュエーション撮影。
あぁ、もう映画のチェイスシーン、どんなんだったか全然思い出せないッ!(^_^;)

とってもイイカンジのこのセット。
一言苦言を呈するとしたら…………………………コストパフォーマンス悪ッ!(笑)
いや、あの、も少しお安くして頂けると…、デンマークのエライ人…、あの、そのですね、お財布に優しくて環境にも優しい(ウソ)のですが、一つよろしくお願い致します~m(_ _)m


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。