mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jyucom_happyoh.jpg↓の記事で書いたようにタイマーセットしておいた予想結果です。
結果の方は無事滞りなく発表の準備が整っていれば、この記事が掲載されるのと同時に、発表されている事でしょう!(^_^)
さぁ、この予想を見るのが早いか、Legostyle Logで発表を見るのが早いか!(^_^;)


さて、それで自分はどういう結果を予想したかと言いますと、ズバリ…、
凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸
【優勝】
[ kwi-chang さん ]
巴重機械工業
現場施行管理用
自立型重機 "type- D9"


【ユニーク賞】
[ mumu さん ]
ゆらぎ
凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸
です!

kwi-changさんの、一目見て作風で作者が分かってしまうくらい個性的な、細かいパーツを積み重ねて出すディティールや、鉄の塊としての重さを感じさせる圧倒的な存在感で、第一印象で「多分、これが優勝だろうなぁ…」なんて感じてしまいました。

mumuさんの作品も同じく、誰もがすぐに作者がどなたか分かりましたよね(笑) 勿論、テーマもmumuさんが一貫として作り続けている“カワイイ系”メカ! 一般的な重機の持つ、ゴツイイメージとはかけ離れつつも、非常にLEGOらしい作品に感じました。

と、どうでしょう、もう皆さんはこの時間に、結果発表をご覧になったでしょうか?
当たってました? それともやっぱりかすりもしませんでしたか?(^_^;)

でもって、今回自分が投票した作品は、実は上記お二方の作品では無いのです(kwi-changさん、mumuさん、ゴメンなさい!)

いや、HOWCONの時もそうだったンですが、今だから言いますが各部門の優勝は『骸の王』と『スカドルー』だと思ってましたもん(爆)
そこで、天のジャックな自分は、コンペを盛り上げる為&性格的なものから、大多数が票を入れると思われる作品には入れず、他の人は選ばないかも…というような(受け取り方によっては失礼な書き方になっているかも知れませんが、他意はありませんのでご容赦を!)、自分好みのモノに入れたのでした。

で、その結果、今回投票したのは下記の3作品でした。
凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸
【優勝】
HIRO さん ]
ジャンヌ

【準優勝】
grenouille さん ]
RG-400

【ユニーク賞】
テキィ さん ]
モグライダー

凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸

●HIROさんの『ジャンヌ』は、やっぱりその世界観と物語性に強く惹かれました。そして画作りの巧さも絶妙でした。4枚の写真が、キチンと役割を果たしつつデザインされているのが素晴らしいです。この重機がどういう風に活躍するか、というのを一番具体的に魅せてくれた画像作りだったのでは無いでしょうか。
最後の花の種を植えていた、というオチで、フェンスのこちら側にも、向こう側にも咲いている花が、物語の奥行きを増しているように感じました。世界を2つに分ける柵と、その“どちら側にも咲いた”花々。いくらでも深読み出来そうな演出で、これには参りました(^_^)


●grenouilleさんの『RG-400』は、2足歩行の重機の中でも、流行のロボアニメ系のモノとは意匠の異なる雰囲気で、デザインが好みでした。それでいて、誰もが重機に求めるイメージを全体に散りばめつつも、『ゼルダの伝説』等に出て来るような神話系の巨人っぽい、アンバランスな危うさが良かったです。
作者名が公開されて、更にそのデザインに納得した一品でした。“あの街”を建設するには、この重機が必要なンですね(^_^)


●テキィさんの『モグライダー』は、数多い重機らしからぬメカの中でも、一際スタイリッシュでその流麗なスタイルは、一変で虜になってしまいました。一般的なイメージ(の重機感)とは、敢えて黄と黒の配色バランスをひっくり返していて、これも他には無く目立っていて、ステキです。
徹底的に練り混まれた設定・解説が一体となった文章も、そしてそれに沿ったデザインが相乗効果を上げているように思われます(^_^)

________________________________
…とまぁ、こんな風に考えて投票してみました。
さて、皆さんはどなたに投票したのでしょうか? 果たしてボクが投票した作品は入賞しているでしょうか?(^_^;)
また、主催者のizzoさんの投票は一体誰に…!?(^_^;)



え~、取りあえず半分だけ、予想が当たりました(^_^;)
拍手頂いた方、ありがとうございます。

まぁ、予想はともかくとして、自分が票を入れた3作品が全てベスト圏内に入ったのは非常に嬉しいです。
でも、HIROさんや、テキィさんは本選とユニーク賞とで票が割れちゃって、ちょっと勿体なかったかも???
仮にユニーク賞の方の票を足したら、本選ではもっと上位にいってたりするのかなぁ…なんて(^_^;)

自分のは…と言えば、にぎやかしの割には微妙に良い立ち位置に収まったのではないでしょうか?(^_^;)
貴重な1票を拙作に投票して頂いた方に感謝です!
でも、てっきり、入ってもユニーク賞の方かなぁ…なんて思っていたので、笑いの取り方が今ひとつ中途半端だったのかなぁ…と猛省(笑)

それから、やっぱりizzoさんに最大の感謝とねぎらいの言葉を送りたいと思います!
【2008/04/22 18:20】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
こんにちは、HIROです。
拙作への投票&コメント、ありがとうございました。
当初は「このパフォーマンスは紛争地域の国境沿いに行われた」という設定だったのですが、メッセージ性が強くなり過ぎるのも恥ずかしいと思い、曖昧にしました(笑)。
なので、深読みしていただいて感謝です。
「観る人によって活かされる」というのは幸せなことだと感じます。

マシクフさんの作品、「今はポストプロダクションに~」というコメントから推測していたのですが、ブログの雰囲気との違いにちょっと戸惑っていました(^_^;)。
どちらかと言うと「izzoさんがはじけた時の雰囲気」とか思ったりして(笑)。
どうにも自分で勝手にイメージを決めつけてしまうクセがあるようです。
いろんな引き出しを持っていらっしゃるようなので、今後もどんな作品が拝見できるのかと楽しみにしています。
【2008/04/23 03:10】 URL | HIRO #vGLZoWWc[ 編集]
HIROさん、こんにちは!

制作秘話、お聞かせ下さいましてありがとうございます!

>このパフォーマンスは紛争地域の国境沿いに行われた
やっぱりフェンスによって分ける…というか分かれている処にフェンスを設置して行く、という感じだったのですね(^_^)
曖昧に、とのことですが、それでも一際強烈なメッセージを感じてぶっ飛びました(笑)
自分の作品の“くだらなさ”が、ちょっぴり恥ずかしくなる位に…(爆)

>izzoさんがはじけた時の雰囲気
いや、そんな勿体ないお言葉を…(^_^;)

昨日もはくしゃくさんや、参謀さん、アキバさんらと飲む機会があったので早速『ユンボム』を持参していったら、やっぱり、「名前が出るまで誰のか分からなかった」と言われました(^_^;)
そんなに今までのと印象が違いましたでしょうか?
というより、皆さんに比べて遥かに作品数が少ないので、作品に対する傾向や個性のようなモノがまだ余り出て無いのかも知れませんね(笑)

今後も少しずつではありますが、作りたいモノは沢山あるので、ユル~イ感じで末永くお付き合い頂ければ幸いです(^_^)
【2008/04/23 18:26】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
マシクフさん

お疲れ様でした!
「ユンボム」は製作から仕上げに至るまで、とにかく個性がギラリと光る一品でしたね。あまりの"表現量"に圧倒されたのもあって、投稿を見た瞬間笑ってしまったのは全作品中これだけでした。

個人的には、「私のはじけた雰囲気(これも自分ではわからないんですが(^^;)」と言うよりは、今催事においては、HIROさんの掲示と表裏一体的なアプローチだったのでは、と思ってます。

ゆるくもありながら、今後一層レゴ比重が上がることを祈りつつ(笑
今後も、楽しみに訪問させていただきます。
【2008/04/26 09:06】 URL | izzo #-[ 編集]
マシクフさん、こんにちは。
予想に私の作品が入っててびっくりしました~
「LEGOらしい」というところを褒めていただきありがとうございます。いつも気にしているところなので、嬉しいです。
結果はご存知の通り全然ダメでしたが(笑
【2008/04/26 09:14】 URL | mumu #-[ 編集]
izzoさん>
いえいえ、お疲れさまの言葉は主催者であるizzoさんに、です。
ボクらは、ただただ、楽しませてもらっただけですから(^_^)

今回は投票して下さった皆さんのコメントも嬉しかったのですが、更に、このコメント欄や、作品投稿時のizzoさんに貰ったコメントが宝物のようです(^_^;)

>HIROさんの掲示と表裏一体的なアプローチだったのでは
これも勿体ないお言葉で…(^_^;)
かな~り割り引いて甘~く照らし合わせれば、結果的にそう言えなくも…ない…ですかね?(笑)
ボクの場合は、重機→熱く→たぎる→漢の魂ッ!→ということでジャンプ的な表現になってしまった…というか、まぁ仕事的な面も含めてのセルフパロディだったのですけど(笑)
ともあれ、皆さんに“苦笑い”して頂けたのであれば、望外の喜びであります(^_^)

あ、そういえば、ユニーク賞にも票が入って割れた…と書いたンですが、その後の記事を読ませて頂くと、実際には本選の票にユニーク賞の票をプラスしているので、それほどマイナスにはなってなかったンですね。今ひとつシステムを理解してなくてすみませんでした(^_^;)

ちょっとタイミング的に間があいちゃうかも知れないンですが、『機動重機ユンボム』の舞台裏はしっかりと記事化して掲載しますので、ゆる~くお待ち頂ければ幸いです(^_^;)

mumuさん>
こんにちは~!
ボクは『ゆらぎ』は、今回の重コンの中で最もレギュレーションに果敢にチャレンジした痛快作品だと思っています(^_^)
なおかつ、いつものmumuさんの作風には微塵も“ゆらぎ”が無いところがステキでした。
これからも、かわいいレゴ作品を見せて下さいませ~(^_^)
【2008/04/26 21:58】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。