mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rxudokas_front.jpg『重コン』で一気にモチベーションが揚がるもGW明けの混沌に忙殺されて(^_^;)、なかなか遊べない日々が続いていたのですが、先日ようやっと兼ねてから作ってみたかったモノのパーツが揃ったので、…やってみました。


rxudokas_back.jpg
あ、いや、ホント、やってみました。ってだけで、オリジナル作品への愛や崇拝具合が足りないとか…そんなコトは全くありませんので(笑) もし、そう感じるならば、それはワタクシめの力が及ばないというだけの話しなのです(^_^;)

そんなワケで、昨年の『HOWCON 2007』のフリー部門で見事優勝を果たしたアキバさんの『スカドルー』
見た瞬間から参謀さんの『骸の王』同様、「これが優勝かな…?」と感じたくらい、凄いインパクトがありました。
いつか自分でも作ってみようと思いつつも、そこはやっぱり“変部品蒐集家”のアキバさん作。そんじょそこらの製品には入っていないパーツばかりが使用されています(^_^;)

特にトゲトゲの足に繋がる4つ股のパーツがなかなか無くて、先日エクソフォースの新作に黒いのが入っているのを発見。これで作れる!と思ったのも束の間。

「…これ黒じゃん!」

と言うわけで黒1色で制作することに(笑)
で、タイトルも逆版で(^_^;)『ル・ゥドカスー』。…いや逆になってないか…(TДT)

で、結論から言うと、結局『南海の勇者シリーズ』の原住民の髪飾り等、白でしか無いパーツがあったので、全くカタチを同じにすることは出来ませんでした(見たとおりですよね(^_^;))。
その上、胴体とこの4つ股のパーツを繋ぐ部品も見当が付かなかったので、別部品で代用(^_^;)
ちょっと中途半端な出来になってしまいました。ま、いつものコトなんですけど(笑)

しかし、やってみて分かったンですが、顔(?)にあたる旧城兜の羽根飾り。アレ、骨胴パーツに差してあるだけ…なんですね。引力だけで落ちてしまうという…とてもデリケートな装飾なのです(^_^;)
それにしても、このロボ腕を2個繋げて長くする、というのはホントいいですね(^_^;) 色んな場面で使わせてもらってます…ははは。
いや、何というか勝手にこんなんやってすみません…アキバさん…m(_ _)m

…ちゅうか、そもそも『重コン』でモチベーションが揚がったンなら、何で架空重機を組まないのか…とかいう基本的な疑問が残ったりはするンですが…(爆)



トラックバックしましたw
【2008/05/17 00:22】 URL | はく #tHX44QXM[ 編集]
トラバ報告、ありがとうございます、はくしゃくたまw
最近スパムトラバも多いので承認制にしてました。

…って、何か突っ込みとかボケとか、作ピーコ品に対するコメントは無いンすか???(@Д@)
【2008/05/17 01:15】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
うわ~気持ち悪いですね(笑
部屋の隅でこそっと動くのが視界に入ったらすごい鳥肌モノです(以上褒め言葉)。

この流れでオーガニックな重機とか、自己オマージュで「ム・ボンユ」などを提案致します。
【2008/05/17 15:01】 URL | izzo #-[ 編集]
izzoさん>
色が白から黒になるだけで随分と印象が変わりますよね。
「烏賊のような下半身…」とHOWCON時、はくしゃくは例えてましたが、黒くなるとこれがゴキブリか…(^_^;)、良くても昆虫のような雰囲気になっちゃいます(笑)
あ、オーラバトラー(古ッ!)みたい、とかイイ例え方も(^_^;)

有機的な重機というのも、レゴ的に再現すると難しそうなテーマで面白いですね。しかも、なるべくニクルパーツとかを使わない方向で(笑)

「ム・ボンユ」は…おいしそうな名前だけど、作るのは超難しそう(^_^;)
【2008/05/18 22:55】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
>…って、???(@Д@)

コンピュータRPGの、色換えモンスターみたいだ…というのが最初の感想です。
黒でも造れるもんですねぇ(笑)。
背中のバットウィングは、オロンゴの葉っぱと違う具体性があって、それぞれの良さがあるかと。

半年経ってもいじってもらえるのは、コンテスト主催者としても嬉しいし、作品の力だなぁ、とも思います。

こういうミニマム造形は、
「小さな部品を使って、どれだけ具象物に近付けられるか」
が自分の評価ポイントなんだな、って改めて思いました。
ホムンクルスの失敗作的な「異形の何か」も、それはそれでロマンですけども。

今、レトロ・ロボットのミニ造形で行き詰まってまして、
上記「何の具象であるか」テーマと格闘するのが苦しく、愉しく。

ま、日曜はセールの余波でずっと寝てたんですが(笑)。
【2008/05/19 13:59】 URL | はく #tHX44QXM[ 編集]
なんかコメントを強要したみたいでスミマセン…ははは(^_^;)

>コンピュータRPGの、色換えモンスターみたいだ
いや、勿体無いお言葉です。そこまで忠実に出来なかったのが心残りです。

>今、レトロ・ロボットのミニ造形で行き詰まってまして、
>上記「何の具象であるか」テーマと格闘するのが苦しく、愉しく。
はくしゃくのアビリティから考えると、造形後にそれに沿ったテーマ・設定を後付けで捻り出す方が…ラクだったりしてw

何というか、この小さな部品で作る小さな造形って、大きな建物などを作るのとは、また違った趣があってイイですよね。また、みんな、そういうのが巧いンですよね(笑) そういうのに憧れて、ここまでハマってしまったンですけど、LEGOに(笑)

>ま、日曜はセールの余波でずっと寝てたんですが(笑)。
旧灰、旧灰、旧灰! 行きたかったぁ~ッ!(>_<)
いや、そこそこ収穫があったようで何よりです(^_^;)
というか、はくしゃく程のLEGO人でも、まだ旧製品を買ってしまうことに驚きが…(笑)
仕事に支障を来さないように充分お休み下さいませw
【2008/05/19 17:24】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
感想を書かねばいけない立場っぽいのでコメントをw。

まず、第一印象としては「ゴキドルー」??
ま、正直黒バージョンは試していたので、
なんとなくどうなるかはわかってはいたのですがw。

オロンガの葉っぱってのは、実は意味があって、
設定にも書いたかと思うのですが、
アレは「木」でもあるのです。

で、うしろにありますが、
アノ葉には、人間だった時の魂または脳のような、
存在があるのです。
つまり…弱点ですw。
ここ攻撃されれば、即死です。

…と、それはともかく、
すでに忘れかけていた拙作に、
再び陽の目を浴びさせてくれて、
ありがとうございます。

頭部のひっかけも、
作ってみるまで気づかれないものなんだなぁ…とw。

馬のレギュレーションではNGだったけど、
骨のレギュレーションではOKでしたのでw。
【2008/05/19 18:28】 URL | アキバ #-[ 編集]
>はくしゃくのアビリティから考えると、
>造形後にそれに沿ったテーマ・設定を後付けで捻り出す方が…ラクだったりしてw
おっしゃるとおりですorz
そして普段からそうしてますw
まぁ、でも、ほら、頑張りたいんですよ!><

>というか、はくしゃく程のLEGO人でも、まだ旧製品を買ってしまうことに驚きが…(笑)
要るから買うんじゃないんですよ…ね?w

>仕事に支障を来さないように充分お休み下さいませw
すみませんでした(笑)。ガンバリマス。
【2008/05/19 18:59】 URL | はく #tHX44QXM[ 編集]
アキバさん、ご登場ありがとうございます!(^_^;)

やっぱり黒Ver.は既に試されていたのですね。
オロンガの葉っぱは、ホント、設定とリンクする肝の部分なのにすみません(汗)
ただそれっぽいカタチを…と探して、結局アレになってしまった次第です(^_^;)

レギュレーションぎりぎりの“頭部のひっかけ”、ホント見ただけでは分かりませんでした。そういう意味でもイベントやオフとかで実際に作品を見て触る、っていうのは大事で、貴重な時間なんだなと思いました。
ネットだけでも楽しいンですけど、それ以上に素晴らしいものが待っているのがリアル・ワールドなのかな~と(笑)

>すでに忘れかけていた拙作に、
>再び陽の目を浴びさせてくれて
実は2008年度HOWCON開催(要求)への伏線だったりして…(^_^;)


はくしゃくたま>どうかご自愛をw
【2008/05/19 19:55】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



『HOWCON 2007』の様子を、様々なブロガーさんが紹介してくださっていますので、皆で楽しめるように紹介記事を紹介(笑)。 一番手は、LEGOお城系... HOW MANY S凸UDS TO LEGOLAND ?【2008/05/17 00:15】

| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。