mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO_3831_key1.jpgさて、巷で流行の(^_^;)、スポンジ・ボブの#3831 Rocket Rideに含まれているミニフィグ、Sandyがかぶっている金魚鉢状の透明ヘルメット。
こういうの、やっぱり沢山欲しいですよね~(^_^;)
そこで、次のような神の声が…(笑)


とっ~て~ッもステキなパーツなのですが、今のところ、6000円前後するパッケージ、#3831に1個含まれているのみ。パッケージに限っても、国内ではクリブリのほか、一部の並行輸入ショップでしか取り扱いが無く、ましてやミニフィグのバラ売りなどしていても、流石にヘルメット一つに2000円近くも出せないよなぁ…という状況なのです。

ところが。

実はこのSandyのキーチェーン・ミニフィグがクリブリで500円で売っています(^_^;)

「え~、どうせいつも通りドタマにネジ込んであって、メットも接着されてて使えないンじゃん?」

えー、結論から申しますと、勿論“穴”は開いています(^_^;)
しかし、いつものようにねじ込んであるのでは無く、割と綺麗に穴が開けられていて、ミニフィグのヘッドやトルソー部分への接着は全くなく(その証拠にキーチェーン状態でもメットがくるくる回ります)、ヘルメット同士の接着もごく軽い(個体が多い)ので、比較的簡単に外せます。

ハズし方は参謀さんに聞いたのですが、簡単なモノはノーマル製品版のように爪を隙間に入れれば、パカッと開きます。それでも開き難い場合は、デザインナイフなど薄刃状のモノを慎重に隙間に差し込み、徐々に接着を剥がしていきます。
接着剤がそれほど付いていない場合は、これくらいで外れるハズです。(うまく行くとパキッと音がして一気に剥がれます。)

勿論、購入時に外れやすそうな個体を選んで買う、というのが実は一番肝心で、大変なのかも…(笑)

※当然のことながら、当ブログをみて「自分でやってみよう」と言う方は、自己責任でお願い致します。この通りやったけど駄目だったとか(当然失敗するコトもありますので)、クレームはご遠慮下さいませ。
モチ、LEGO社に「壊れたから交換してくれ!」なんていうのも、受け付けて貰えない(当たり前)のでヤメましょう~(^_^;)

LEGO_3831_key2.jpg

と言うわけで、このようにすれば比較的安く、簡単に金魚鉢ヘルメットを手に入れるコトが出来ますが、綺麗に外せたとしても天辺に穴は開いていますし、当ブログでは、この行為を勧めるモノではありません。あくまでも選択肢の一つ、ということで(笑)
まぁ、穴が開いていたら、開いていたで、それを利用したビルドもありますし(^_^)

以前はバイオニクルやデュプロ、ベルビルなんかまでも「こんなん、LEGOじゃねぇ~!」なんて思ってもいましたが(^_^;)、今は純正品の一部であれば、紐でもゴムでもキーチェーンでも、使うのはアリかな?とも思うようになってきました(笑)
まぁ、勿論、目指す作品のテイストに沿ったものかどうか、というのが大前提になるンですけど(^_^;)

でもって、何だかんだでワタクシめも、ブツブツ言いながらも2個ほど、正規版ヘルメットを入手致しました~(^_^;)

aqualien.jpg
05 FUN NETでは、皆さんの素晴らしい投稿が見られます! 是非ご覧下さいませ!!
※5/25現在、05 FUN NETはサーバトラブルで接続出来ない状態のようです。

凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸凸

ところで、先日、有楽町のビックカメラへ行ったら、ショーケースに洒落た作例がありました。
080521_yurakucho_bic1.jpg 080521_yurakucho_bic2.jpg
080521_yurakucho_bic3.jpg 080521_yurakucho_bic4.jpg
※携帯なので写りが悪いのはご容赦下さいませ(^_^;)
別荘とビーチハウスを組み合わせた『プールバー』や、ビーチハウス×2+クリエイターの蜘蛛=の、『小さなカフェ』等、出窓の処理や、外の照明の作りなどなど、色々参考になりました。
組みあがった状態の製品が展示してあるのは勿論のこと、こうした複数の製品を使っての作例なんかが定期的に展示してあると、ショップへ足を運ぶ楽しみも増えますよね(^_^)



それは、神ではなく、悪魔の声です。
一度でも手を染めたら、もう戻れません。
【2008/05/26 02:52】 URL | アキバ #-[ 編集]
そうそう、一度、キーチェーンの旨味を知ってしまうと、なかなか天然由来の旨味に戻れないンですよね…(^_^;)
ましてやミニフィグ・マグネットの無くなった今、レア・ミニフィグの貴重なパーツ取り素材ですから…(笑)

皆さんも、用法・用量を守って正しくお使い下さいませ~(爆)
【2008/05/26 14:46】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。