mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
red_wiseman1.jpgカスタム魔法使いシリーズ第3弾(笑) 赤魔道士です(^_^;) クラスチェンジに悠久の時を経たのかかなりの年寄りです…。

シンプルな、全身真っ白とか真っ黒とか…そんなオールドテイストなカスタムを作ろうとして、取りあえず思いついたマジシャン・シリーズ(^_^;) 意外とプリントのないパーツを探すのが大変でした。なので、今回のこのカスタムはプリント消しを多用しています。red_wiseman2.jpg上半身はスペシャル4649の「バーベキューとーさん」が現在最も低価格で入手し易い(しかもプリントが無い!)ので、それを使うのが一番ですが、ジャンクパーツの中に使えそうなのがあったので、これのプリントを消して使いました。

スカートは3021のパッケージ手前の女の人のモノ。共にスポンジやすり1500番でプリントを落として、コンパウンドで磨き直し、つや出し用クロスで仕上げ磨き、の工程で消してあります。print_clean.jpg

RW_bunkai1.jpgRW_bunkai2.jpgちなみに足パーツは至極カンタンに外れます。ボディを分解して下半身を分離したら、中央の突起を小さめのマイナスドライバー等で押し下げます。すると、ご覧の通り、するりと足パーツが外れます。はめる時もカチッとハマり、裸足バージョンや他の靴などにカンタンに変えられます。

マントは3653から、これぞ魔法使い用!といった趣の赤い帽子は3633の山賊(^_^;)から。
ホントはツバをめくり上げないでフラットに、もっと幅広く、てっぺんは少し後ろに垂れ下がっている…というのが理想なんだけど(笑)
この帽子を元に型取りして作ろうかなぁ…。
プレイモービルのいわゆる魔法使いの帽子って、ターバンに円錐状の帽子の組合せなんで、今ひとつアラビアンなテイストが漂っているような気が…。
やっぱりトールキンに代表されるファンタジーな魔法使いの帽子って、イメージが違う気がするンすよね…(^_^;)

red_wiseman3.jpg最後に魔法使いの弟子と一緒に…(笑)
レッドリボンの赤いノーム。これも遙々海を渡ってドイツからやってきました。宝箱の中の金塊がいくつか欠品でしたが、かなり格安で入手出来ました。Aさんに感謝です(^_^)
後は…アドオンの赤い家と撮影…したいなぁ…(笑)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。