mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ko_mobi_bunkai_1.jpgそんなワケで、最近ハマっている子モビの分解です。いくつかテストで潰してしまいましたが、ようやくスマートな方法を発見! 大人モビと違って、力はそんなにいらないけど、ちょっとした道具が必要になります。

ko_mobi_bunkai_2.jpgまずは、下半身の分解からです。大人モビは、座らせて前屈み状態から一気に力を入れて、首を留めているジョイントを外す、というものですが、子モビは画像のように上半身と下半身を別々の方向へ水平に捻ってハズします。それほど力を入れなくても外れます。コツはちょっと前屈みにして45度くらい角度を付けるとねじり易いです。
この時、下半身を余り強く掴むと、プラスチックが痛んで股の下部分に白く線が入ります。古い子モビなんかでよくある、アレです。結構丈夫な材質のABS樹脂で出来ているハズのプレイモービルも、極端な力が掛かると流石に壊れますよね(笑)

ko_mobi_bunkai_3.jpg
ko_mobi_bunkai_4.jpgこれで上半身と下半身が分解出来ました。
下半身パーツと腰パーツを良く見ると分かりますが、下半身には溝が切ってあって、腰パーツには留め&回転の為のポッチがあります。ここを捻って外すワケです。

ko_mobi_bunkai_5.jpg次に一番の難関、首のジョイントハズしですが、大人モビと違って子モビはこのジョイント部が、分解した上半身のトコロから見えるのです。

ko_mobi_bunkai_6.jpgここを先の長いペンチ(出来れば先がギザギザになっていないモノ。無ければテープを巻くなどすると良いかも)で、ちょっとつまみます。ちょっと、というのは力を入れすぎると、この部分のプラが潰れるからです。それほど固くない材質なので、何度もギュッギュッとつまむと段々ギザギザになってしまいます。

ko_mobi_bunkai_7.jpg
先のジョイント部をつまむのと同時に、今度は逆方向からは首の根元を指で掴んで引っ張ります(両手を使うので、同時に行っている写真はありません(^_^;))。 うまく行けば「ギュッ」「ぐっ」と一瞬で首パーツが外れるハズです。個体差で、首が抜けにくいモノもありますが、その時は50~60度くらいのお湯に十数秒、上半身を浸して温めるか、暖房器具の側において温めすぎない程度に温めて(^_^;)、その後作業をすると若干外れやすくなります(余り温めるとプラが白濁するので注意です)。
極端に言えば、首のジョイント部は、ほとんど外からは見えないので、ギザギザになってしまっても、それほど気にしなければ気になりません(笑)

ko_mobi_bunkai_8.jpg
最後に、腰パーツをハズしますが、これは手で持って引っ張れば簡単に抜けます。分かるまでは隙間にドライバーを突っ込んだりして、かなりダメにしました…(^_^;)
腰パーツが抜けると、腕も一緒に外せます。

ko_mobi_bunkai_9.jpg

これが全部のパーツを分解したトコロです。

ko_mobi_bunkai_10.jpg

最後に子モビの髪パーツですが、大人モビと違って簡単には外せません。なんと!画像のようにヘッドパーツに埋め込まれているのです…。結構熱いお湯なんかで温めれば、もしかしたら取れるのかも知れませんが…。今回はここまで、です(笑)
元々子モビには髪の毛のバリエーションは無い(色のみ)ので、それほど困ることは無いと思うのですが…ははは。

【追記】
分解した子モビを再度組み立てる際は、まず腕をボディにセットし、その後腰パーツを下からはめます。続いて下半身(足)パーツをカチンと入れて、最後にヘッドパーツをパチッとはめます。頭さえ入れなければ分解は用意なので、頭を入れる前に全体の様子見をすることをオススメします(^_^)

また、周知の事ではあると思いますが、当ブログを参考にして、モビの分解&組立等される場合は、全て自己責任になります。当ブログは、モビの分解&組立等において発生する、いかなる損害等に関して一切の責任を負いません。



マシクフ様、はじめまして!
チョモチョモと申します。

プレモが大好きなコレクターです。
よくこちらのブログを拝見させていただいておりましたが、お礼が言いたくて初コメントさせていただきます。

子モビの解体・・・・。今一番知りたかった事でしたので、写真入りでの解説とても参考になりました!
他の方のHPで大人モビの解体の様子はたまに拝見しますが、子モビをカスタムしたかったので・・・。

子モビ大好きです!(ちなみにエイプリルフールの記事にはまんまとひっかかり、「素敵な子モビがあるんだな~!」と感心しておりました)
KUBRICKのカツラをかぶせたコスプレ風(?)カスタムをする為に、ヅラはがしは経験しましたがボディーの解体に踏み切れずにおりました・・・。

これでカスタムが進みます。
どうもありがとうございました♪
これからもよろしくお願いします。

では、失礼いたします。
【2007/04/03 12:31】 URL | チョモチョモ #-[ 編集]
チョモチョモさん、初めまして!
そして当ブログへの初コメント、ありがとうございます!(^_^;)

子モビの分解、やってみると思いのほかカンタンですし、
力もそれほど要らないので、大人モビの分解より楽かもですね。
子モビの分解カスタム、余り見掛けたコトが無かったので
やってみました。
そんなワケで最近、ボクも子モビの魅力に取り憑かれて(!?)、
(カスタム用に???)コレクションしています。

エイプリル・フールネタもすみません…
引っ掛かっちゃいましたか(^_^;)
それでも見てくれている人がいると分かり、安心しました(!?)

チョモチョモさんもカスタム子モビが出来たら…
ホームページやブログ等、運営なさっているのですか?
もしそうなら是非完成したモビを拝見させて下さいね(^_^)

それでは、今後ともよろしくお願い致します~。
【2007/04/03 22:26】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
私もまんまと騙されてしましました。
子モビ@ピエロ 本当、すごくいい感じですね。
子モビの解体方法 勉強になりました。
大人モビの解体は力がいるので 私にはできないんですが
子モビ解体は力がいらないみたいなんで
今度チャレンジしてみます。
あ、それと よくオールド子モビの足の白い線は
足を外したあとだったんですね。。。
(知らなかった・・・なんで白い線が入ってるかわかって
スッキリしましたっ!)
【2007/04/04 00:28】 URL | リ・プレモ 管理人 #-[ 編集]
マシクフ様
カスタムのセンスの良さや、写真の綺麗さに
感心しながらいつも見せてもらってましたよ♪

ブログ等は現在は無いのですが、いずれ始めたいので
それまでに子モビカスタムネタをたくさん貯めておきます。

私はマジック・騎士・海賊などが主に好きなのですが、
子モビ率低いんですよね・・・。
それでつい、普通の子をカスタムしたくなってしまう・・。
今年の新作妖精さんシリーズ楽しみです♪

ピエロ子モビさん、ピエロのとんがり帽子が上手に
かぶれるんですね!私もかぶせてみます。
雪だるまや、煙突掃除人のシルクハットも、ちょっと大きめだけど、子モビにかぶせると可愛いですよね。
これからもいろいろ試してみようと思ってます。

また素敵なカスタムを拝見するのを楽しみにしてます!
【2007/04/04 09:50】 URL | チョモチョモ #-[ 編集]
【コメントありがとうございます。】

リ・プレモ管理人さん>
いつもお世話になっています(^_^)
先日の分も昨日、無事届いております。
毎回、面白い商品ありがとうございます。

で…。
すみません…ははは。子モビ@ピエロ。
思っていたより効果があったようで…(^_^;)
こんなのが欲しかったンですよね(笑)

分解はカスタムだけでなく、(ボクの場合は、ですが)
古いモビのメンテナンスや修理にも使えると思っているので
やっぱり必要かな…と思ってます。
傷ついたヘッドパーツや腕、下半身だけ交換すれば
この貴重なモビが蘇るのに…みたいな時ってありますよね(笑)
是非チャレンジしてみて下さいませ~。

あ、あと大人モビもモノによって比較的力が要らずに
分解できるのもあるようです。
「グッ」とやってダメなら諦める…というのもいいかも。
ホント、モノによっては軽く「グッ」とやるだけで
分解できますよ~(^_^)

それから、子モビの下半身の白い線。
足を外す…というか単純に子供とかが力を入れて
ここを握っちゃって出来る…ような気もします(笑)
大人モビより細いから力が掛かると、弱いのでしょうね。

チョモチョモさん>
お褒め頂きありがとうございます(^_^)
ブログ&チョモチョモさんのカスタムも楽しみにしてます!

今度の妖精シリーズも楽しみですよね。
ボクも、現行品で久々の複数買いをしてしまうかも…(笑)

子モビ@ピエロの黄色の円錐帽。
これは大人モビのモノそのままですけど、実は子モビって
大人モビの帽子、そのまま被れるのが多いンですよね。
鉢廻り(正確には大人の方は段差部分?)が同じって、
意外と知られていないかも…ですね。

チョモチョモさんも色々試して面白いのを発見したら
教えて下さいね(^_^)
【2007/04/04 20:57】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。