mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
K-ON_cd.jpg K-ON_Blu-ray.jpgどういうワケか、『けいおん!』にハマっています(^_^;) まずは手っ取り早く主題歌、劇中歌CDをコンプ。一応、初回限定で揃えてみました(笑)
続いて劇場版、第2期、そして第1期のまずは1巻と。2期は全27話を1〜2巻、各2枚組みとコンパクトにまとめて、なおかつ価格の安い北米版で揃えました。
DVDと違ってBlu-rayはリージョンの違いで観られないというコトも無く、音声も字幕も、英語・オリジナルの日本語の切り替えが簡単に出来るので、国内版パッケージに付属の特典さえ必要なければ何の問題も無いですね。色合いも抑えめとのAmazonのレビューがありましたが色調整はモニターでも出来るので、気になる場合は調整も可能(自分は全く気になりませんでした)。
…と何故か、玩具じゃないトコロを延々と書いてしまいまいましたが…(^_^;)
玩具に関しては“続きを読む”で…(笑)
figma_K-ON.jpg
本命は…このfigma版、コンプリート!のお知らせだったのですが…(^_^;)
しかし、1期〜2期通して全41話を観た後だと、和や憂、純なども揃えたくなっちゃいますね…(笑)
この際、出来ればさわちゃん先生も出して欲しい! いや、意外と出番多いし、6番目の軽音部メンバーと言っても差し支えないのでは…(実際、サポートでギターも弾くし(笑))。

tsukue_to_isu.jpg
必然的にこんな1/12アイテムも買ってしまいました…。
まぁ、劇中の音楽室の机や椅子はちょっと変わったデザインで(椅子は座面が青かったり肘掛けが付いていたり)、そっくりそのままとは行かないのですが。
今度は『学校の階段』というアイテムも出るようです(笑)

K-ON_yui_prise_1.jpg K-ON_yui_prise_2.jpg K-ON_yui_prise_3.jpg
でもって、こんなプライズまで…(^_^;)
いや、ホントはmomokoやBlythe用のレスポールを確保!と思ってヤフオクで買ったのですが…。
意外とギターの造形はちゃちくて…(T_T)
ただ、大きさは1/6と1/8の間くらい、つまり1/7くらいで、通常の1/6アイテムだと大きすぎる感じのするmomokoなどには丁度良い大きさなンですよね。

K-ON_yui_prise_4.jpg K-ON_yui_prise_5.jpg K-ON_yui_prise_6.jpg
実はこの2つのプライズも各々大きさが微妙に違ってて、レスポールの造形も異なると…。
いや、しかしこんなにもレスポール…だけに止まらず楽器玩具アイテムがちまたに溢れるようになるとは…。
これが『けいおん!』のもたらした最大の恩恵かも知れません>玩具者にとっては(笑)

しかし、プライズより遙かに小さなfigmaの方が、ヘッドや体つきの雰囲気を再現出来てるのは一体何故なンだろう…(^_^;)



うはは、スゴいハマりっぷりですね
自分は「けいおん!」3話まで観てギブアップしてしまったんですが、乗り越えた先に何かがあったのかなあ...
...なんかちょっと上級者向けですよね:)

figmaはしっかり5名+和+憂と揃えたんですが、まあ概ね誰なのかよく判っていないです(汗

figmaはやっぱりスゴいですよね、浅井氏の再現力って凄まじいモノがあるし、そもそもスタート時の段階から商品の仕様がキッチリ詰めてあって、現行の新製品と最初期の物を比べても手首ジョイント以外は殆ど見劣りしないし。

というより、1枚目の写真、
マシクフさんを知る人なら『えええ!?』っと、ひっくり返る人も多いんじゃないかなあ:)
(自分は半分くらいひっくり返りました:)
...意外と普通なのかなあ?(やや混乱中:)
【2012/08/25 00:26】 URL | GS #EUkFEvXI[ 編集]
GSさん、コメントありがとうございます。

CDにBlu-rayに玩具にiPhoneアプリにと、
自分でも不思議なくらいハマってます(^_^;)

よく言われるように、驚くような展開やストーリーが
あるわけでもなく、ドラマティックな要素はほとんどなく、
日常の描写を淡々と描くこのアニメが、なんでこんなに
売れたンだろうとか、ハマってしまうンだろう…というのは
ホント謎ですね(笑)
『これ、面白いから観てみなよ!』って人に勧められる気が
全然しないですもん…(^_^;)

個人的には1期ED曲の『Don't say "lazy"』にヤラれてしまって、
そこから無理矢理理屈をこねてこじつけると、色んな世代に
受けているンだろうけど、我々世代にはちょっぴり懐かしい
その雰囲気が良かったのかな…と。
今時、カセットテープをモチーフにしたり、EDに代表される
楽曲群の80年代風ポップさ加減などなど、キャラクター設定と
相まったファンタジーな世界観が、どこか懐かしくも居心地の
良い場所を提供してくれた、みたいな感じでしょうか?(^_^;)

GSさんも、5話のさわ子先生のエピソードを観て
DETH DEVILの「Maddy Candy」を聴けばきっと…(笑)

figmaは、顔に関しては原型師の個性を極力出さずに
「原作に忠実に」っていうのを徹底している気がしますよね。
物語シリーズもまどマギもB★RSもけいおん!も、
みな違うシリーズなのに、どれもアニメ顔が良く再現出来ていると
アニメを全く観てこなかった自分でも感心します(^_^;)

アニメ楽曲に関しては、実はちょっと前から少しづつ
感化されつつありまして…(^_^;)
そもそもはラスマス・フェイバー・プレゼンツ・
プラチナ・ジャズ・オーケストラという、アニメの主題歌などを
JAZZアレンジしたCDがあって、それをニコニコ動画で観たのが
切っ掛けでした。
↓現在、Vol.1〜Vol.3まで発売中です。
http://p.tl/NMNO

このバンドの来日公演時にサプライズで演奏されたのが、
CDには収録されていない、けいおん!! 2期OP
『GO! GO! MANIAC』だったのでした。

このスウェーデン人のあんちゃんが、やたら
『日本のアニメは素晴らしい』を連発するので(^_^;)、
今まで全くと言っていいほど観ていなかったアニメを、
折しも、『まどか☆マギカ』や『TIGER & BUNNY』、
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などを
観るようになったのと同時に、興味をもつようになった、
という流れでしょうか(笑)

いや、ホント食わず嫌いは勿体無いですよね(^_^;)
何でも試してみるもんだな…と(笑)
【2012/08/27 15:42】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。