mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
120904_komono_01.jpg最近になって、かつては色々と買っていた食玩などの小物類の封印を解き、ボチボチ買ってしまう日々が続いております(^_^;)
これはペットボトルのおまけで、本来キーホルダーになっていたSamantha Thavasaシリーズから。
食玩もガチャも、飾る場所は勿論、収納場所もなくなり収拾が付かなくなってからというもの全くと言っていいほど買っていなかったのですが、ここ最近、momokoやBlytheなど日常品と組み合わせたくなるモノにハマって来たので、段々と封印が弛んできたという次第です(笑)
HOTTOYSなどの映画シリーズは逆に出来が良すぎて、なかなか小物類と合わせて遊ぶ…という感覚にならないンですよねぇ…(^_^;)

120904_komono_02.jpg 120904_komono_03.jpg 120904_komono_05.jpg
リラクマはぬぼっと立ち姿のマスコットが気に入り購入。お茶缶もドールサイズでピッタリ!
まぁ、Blytheとか持てないンですが…(T^T)

ワインセットは食玩系か12インチの付属品のバラ売りかは不明なのですが、これまた良く出来ています。
ワインは氷セットから勿論抜けますし、コルクも別パーツ! ワインオープナーは2パーツから成り、コルクへの差し込み具合を調節出来ます。
バーのシーンを再現するにはこういったのを地道に買い集めて行かないとならないンですよねぇ…(笑)
再現する予定は無いンですが…(^_^;)

モナリザもスケールはともかくとして、額縁を利用する為に購入。
マグネット式なので、ドールハウスを作るとき、壁に金属を埋め込んでおけば配置も楽(!?)

120904_komono_04.jpg
これは小物…ではなく海洋堂のガチャ。アニメ『ギルティクラウン』からフューネルというロボットで、大小2種セット。別に親子とかの設定では無いです(笑)(劇中には1体のみ登場。)

120904_komono_06.jpg
でもって、またもや安い椅子を買ってしまいました(^_^;)
写真では良さそうに見えると思いますが(笑)、840円也で、脚部と本体の接合部がユルユルでクルクルと廻ります…(T^T)

120904_komono_07.jpg 120904_komono_08.jpg
で、ようやっと今回の目玉。
スーツケース型トラベル用小物入れです。他にホワイトとメタリックレッドがありました。
詳しくはアゾンのブログへ。
ちょーっと大きいけれど、このメッキ感はたまりません(笑)

120904_komono_10.jpg 120904_komono_11.jpg
momokoに持たせてみるとこんな感じです。
…って、持てないンですけれどね…このハンドの仕様だと…(^_^;)

120904_komono_12.jpg 120904_komono_13.jpg
椅子も27cmドールにはちょっと大きいけれど、まぁ許容範囲。
12インチ系ならもっとピッタリのハズです。

120904_komono_14.jpg
モデルのmomokoは『HIGH SCHOOL IDOL Peach Ver.』。

しかし写真はいつまでたっても難しいですね…。
全然見た目通りの色やカタチに撮れない…。いっそカメラを替えたら良くなるンじゃないかと…ついそう思ってしまうのがまたダメなンでしょうか…(笑)



ドール部、快調ですね!
そのリラックマ良いなあ、買わなかったシリーズのラインナップですが、検討しなくては...:)

スーツケースもヤバいですねソレ、3色とも☆過ぎ!じゃなくて欲し過ぎ。(ホシスギは日本語じゃないんですね、変換できない!:)

>色と形
形は中望遠域で撮るに限りますが、色は大変ですよね
究極にはカラーチャート&グレーチャート写し込みで対応するしかないと思います。
ただカメラ側の色数が足り無いと、結局どこか破綻してしまうんですよね。う〜ん。
【2012/09/08 01:07】 URL | GS #-[ 編集]
GSさん、コメントありがとうございます!

リラクマはアゾンのバラ売りコーナーでゲットしました。
スーツケースと一緒に是非(^_^;)

G10を使い続けてきて、やっぱり一眼の使い易さの方が好みだと再認識。
ただ、大きさがネックなので、これをキッカケにミラーレスを視野にいれて見ようかな…なんて(^_^;)
趣味で試すにはソコソコの値段しちゃいますけど…(笑)
【2012/09/08 22:03】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
>ミラーレス一眼
特にブログ記事にしていないんですが、ここ1年くらいOLYMPUSのPL-1(だっけかな?)を使っています。
この辺りの型落ち機種なら比較的安価ですが、それで色と形の再現性問題が解決出来るかというと、ちょっと疑問もあります。

今度発売になるCanonのEOS Mだとレンズ資産も活かせる上、14bit処理、DIGIC5、と至れり尽くせり、
...なんだけどマウントアダプターとボディだけで結構なお値段なんですよね〜

普段撮り用だったら型落ちマイクロフォーサーズ機&そこそこ寄れるパナソニックの20mmがオススメなんだけど、色と再現性であればEOS Mの実機の評判が出揃うのを待つのが妥当かと思います。
【2012/09/09 01:50】 URL | GS #-[ 編集]
おぉ〜ッ! GSさんアドバイスありがとうございます!
まさにCanonのミラーレスが気になってたトコロなんです(笑)
やっぱりマクロレンズで接写したいンですよね…(^_^;)
というか自宅をミラーレスにして、キッスをホビー用にすればイイのかなぁ…(笑)
【2012/09/09 23:46】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
>自宅をミラーレスにして、キッスをホビー用に
...というコトは、どっちもキッスという道もありますね
ホビー用に型落ちのKISS X4辺りを導入すると、EOS Mと比べたらかなり予算削減出来そうです。

更に、ミラーレス機+アダプター+中望遠マクロレンズって、それほどコンパクト感は無さそうな気もしてきました:)
【2012/09/10 12:29】 URL | GS #EUkFEvXI[ 編集]
なるほど〜!
実際、スタジオのホビー用カメラは外に持ち出すことは余り無いンで
KISSでもイイんですよねぇ…。
あとは少しガマンしてEOS M2とかMsなんて後継機が出たトコロで
ミラーレスにするとか(^_^;)

というか、そもそも自宅のKISSも、iPhone4Sにしてから
何かイベントごとが無いと活躍する機会がめっきり減ってしまいました(笑)
普段撮りはほとんどiPhoneで事足りる…というか
取り出してわずか2秒で(ロック解除→シャッターボタン出るまで)
シャッターが切れるのはデジカメには無い魅力なンですよね(^_^;)
【2012/09/10 14:12】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。