mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3A_supreme_nom_w_01.jpg
ついに禁断の(!?)threeA Toysに手を出してしまいました…(^_^;)

記憶が確かならば…十数年ほど前の12インチ・ミリタリー黎明期の頃、恵比寿のMr.クラフトで、いわゆる“黒服系”の12インチ・アクセサリーが小引き出しなどに入って販売されていた頃、英国のS.A.S.や香港のS.D.U.など特殊部隊のアウトフィットを作っていたのがthree Zeroというメーカーだったハズ。
その後ディテールは後発のドラゴンやメディコム、ホットトイズにあっという間に抜かれたものの、ジェイソン・シュウら香港のアーティスト系の12インチを出したりして目を離せない独特のメーカーでした。
フルセットのドラムセットが付属(ギター、ベースも)した3体セットのバンドものを出したのも、記憶違いで無ければこのthree Zero(実際に持っているンですが、奥のまた奥にしまい込んであるもので…)。

そんなthree Zeroがどういった経緯かは知らないのですが、メタルギアのイラストなどで知られるアーティスト、Ashley Wood氏とのコラボで誕生したのがthreeA Toys、らしい…ですね(^_^;)
実はほんの数日前からのニワカ・ファンでして…ははは。
でも前述のthree Zeroは随分と買ったメーカーなので、何となくデジャヴュというか懐かしいというか…threeAにはそんな印象があるのです(笑)

そんな前振りがあった上で更に、先日Twitterで見せられた1枚の写真が圧倒的で…。
それはWWRP Heavy Brambleだったのですが、このロボットがまたカッコカワイイ感じでして…。
あ…これどこかで見たことがあるかも…と思うと、メタルギアのREXや白いザクなんかを作ってたメーカー…あぁ、なんかthree ZEROに似てるメーカー名の…なんて思ってたところで(笑)

で記憶を掘り返して見ると、仕事場にお邪魔させて頂いた某作家さんのところにも壁一面にズラッと並んでいたり、そもそも『やわらかさベストウィッシュ!』のこはなさんのところでも過去に、GSさんの『talkin' in the sleep』ではつい最近、見たことある…ぞ…!と(笑)
で古い記事をむさぼるように眺め回して(^_^;)その良さを再確認。
気が付くとポチリ…と(笑)

前置きが長くなりましたが(汗)、そんなワケで見た目だけでビビっと来た、『Supreme NOM Commander White Mother』。
どこまでがシリーズ名でどこからが個体名なのかよく分からないのですが(^_^;)、どうやらSupreme NOMのCommanderの位置にある、White Motherというキャラクターらしいです…(汗)
ニワカ知識で紹介しますと、どうやら『World War Robot』、『Adventure Kartel』、『Popbot』などとシリーズがあって、それぞれに12インチ・スケール(1/6)の商品と半分のサイズで6インチ・スケール(1/12)の商品が展開されているようです。
特に『World War Robot』はWWRと略され、そこに丸囲みで“P”と入るのが6インチ。
開封した写真だけ見たら、素人目にはどっちのサイズだか全く分かりません。特にロボ系は(笑)

そうヒトガタにも1/12があるンですよね…。
ブーツはソフビだろうけど、装備品はちゃんと縫製品を使っていて、一見1/6と区別が付かないくらい。

と記事を書いているところに『WWRp ARMSTRONG Floyd 0G』が到着、早速開封して更にテンションが上がりました!(笑)
この錆々塗装、スゲーッ!
6インチなのにデカーッ!
…確かに、これ、12インチだと高さは倍、体積は8倍だから…、あっという間に崩壊しますね、部屋が(笑)

3A_supreme_nom_w_02.jpg 3A_supreme_nom_w_03.jpg 3A_supreme_nom_w_04.jpg 3A_supreme_nom_w_07.jpg
つい熱くなって語りすぎましたが…(汗)、本来のフィギュア紹介に戻りますと…。
これはメタルギアのサイコマンティスあたりにインスパイアされた感じでしょうか?(^_^;)
というより、元々ガスマスク系のGruntsなんかはモロにプロテクトギアな感じだし、悪い意味ではなく、日本では受け入れられ易いイメージなんでしょうか。

3A_supreme_nom_w_05.jpg 3A_supreme_nom_w_06.jpg
threeAの製品に特徴的な汚し・錆塗装は、この製品ではかなり控えめ。
同じラインで通常版は黒装束なンですが、そちらは血飛沫的なのも無かったので、ちょっと意表を突いた感じの、この白バージョンが気に入ってしまいました。
発売当時は120 USDだったそうですが、オークションでは半値近くの安値で入手出来ました。
で、ちょっと調べてみるとやはり12インチ系は余り人気が無いのか、それともロボ系と合わせるととてつもなく場所を取る為、手放す人が多いのか(^_^;)…比較的入手し易いようですね。

ただし、限定品的なモノが多くて、そういうのを欲すると…ドツボにハマりそうなので…ゆる〜く買い集めて行こうと思っています(^_^;)
といいつつ既にebayで2種、Amazonで2種(1つ予約中)、オークション経由で1種発注済みというこのていたらく…。

3A_supreme_nom_w_08.jpg 3A_supreme_nom_w_09.jpg 3A_supreme_nom_w_10.jpg
この股間のボンベが特に気に入りました(笑)
素体のプロポーションも思っていたよりデフォルメが効いてる割にリアルな造型で、なかなか面白いですね。
やっぱりHOT TOYSのムービー系はリアルでそれはそれで凄いンですが、何となく面白みに欠けるというか…。

正直、今のHOT TOYSの生産品質を見慣れていると、10年前くらいの出来、という感じが無くは無いのですが(^_^;)、それを補って余りある格好良さがあると思うンですよねぇ…。
多分、ABS部分の金型も簡易タイプを使ってたり、ソフビの型は言うに及ばずシャープさに欠けるだろうし、なんでこんなにハマってしまうンだろう…(笑)

唯一、苦言を呈するとすれば、素体の間接がユルユル過ぎてポーズすら取れないのは…ちょっと残念でした。
他のラインは汚し塗装などで薄めた塗料が間接に流れ込んで自然に固くなっているのかも知れないのですが、これは汚し全く無しなので…だからなのかな?(^_^;)

ピンポーン♪
おっと…四角いのが届いたのかな…。続きはまた近いウチに(笑)

3A_supreme_nom_w_11.jpg

threeA 公式サイト
threeA Wiki
threeA 公式カタログ



おお〜早速良い感じですね!
このMotherMilk積んでしまっているので、いそいそ開封に向かいたいと思います:)
>関節ユル
先月のCherryBombは堅過ぎて、ボールジョイントのハズがクリック音がするぞ!?でした。
この辺り、量産時の微調整の試行錯誤中なのかもしれませんね。

ホント、ちょっとダブついているのか、ヤフオクでも入手し易いのもとりあえず良い感じですよね。
まだアレコレ心残りのがいるので、またちょっとチェックしてみようかな。。。
【2013/03/10 09:10】 URL | GS #EUkFEvXI[ 編集]
GSさん、コメントありがとうございます!

やはり既に入手済みでしたか!(^_^;)
このガスマスク。
造型は全部Gruntsのものと同じなンですかね〜?
とりあえずガスマスク系だけでも…と思うンですが、既発売のはやはり入手しにくくて。
早速公式ストア限定の1/12 Grunts&Squareを買ってしまいました(^_^;)
届くのは3〜6ヶ月先ですけど…。

関節は、汚し系のはキツキツっぽいですが、クリーンなやつまで固いというのは一体…(^_^;)
でも、ちょっとした事だけど、関節がゆる過ぎたり固過ぎたりするだけで、何だかテンションが下がりますよね(^_^;)
すぐ直せるっちゃー、直せるンですけど(笑)

今月は既にもう目一杯買ってしまったので、来月までちょっと自粛しないと、です(笑)
でもそういう時に限って、お買い得なアイテムが出品されたりするンですよねぇ…(^_^;)
そう言いつつ、今晩も四角いのを落としてしまったンですけど(笑)
【2013/03/11 01:13】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。