mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3A_ARMSTRONG_Floyd_01.jpg
3月のアタマから買い集め始めたthreeA。当初はラインナップの全貌も分からず目に付くモノで気に入ったモノから順に買っていったのですが、1ヶ月経ち、ようやく自分の好みのラインとそうでないモノの区別が付くようになってきた次第であります(笑)
まぁ、やっぱりと言うかガスマスク系は勿論なのですが、ロボ系に関しては短足・デカ手の余りスマートじゃないモノが好みのようでした(^_^;)
で、2番目に一目惚れした(ニホンゴオカシイ…)のが、このアームストロングなのでした。

ちなみに最初に一目惚れしたのはHeavy Bramble Mk 2.5でした。これはまた後日ご紹介したいと思います。
3A_ARMSTRONG_Floyd_02.jpg 3A_ARMSTRONG_Floyd_03.jpg
勿論、昔から『collect them all』とはほど遠い、薄く浅く虫食い状態で…、というコレクターにあるまじきコレクション性だったので(^_^;)、今回も取りあえずアームストロングがグッスマから4種、同時に売られたのを知っても、その中で一番好みなのを1種…というチキンな買い方をしたのでした(笑)
まぁ、その後アームストロングは勿論4種だけでなく、2013年4月現在、1/12スケールで17種、1/6でも8種出ている事を知って愕然とするのですが(笑)

そんな中、定価も知らずにAmazonのマケプレで微プレ値で出ていた、このPFLOYD01(ネーミングはピンクフロイドですね、きっと。月だし。)を購入。
「意外と安いじゃん…!」なんて既にLove is blind状態になっていて、この後の購入がバーサク状態になってしまうのですが…(笑)

3A_ARMSTRONG_Floyd_04.jpg 3A_ARMSTRONG_Floyd_05.jpg
さて、こんな短足で実際(!?)の動きに支障を来すのでは…と要らぬ心配をしてしまいそうですが、何でも月面用のロボらしいので、これでも十分事足りるのでしょう(笑) 背面にはバックパックとスラスターも付いているので、移動は噴射によるのかな…?
※実は末尾が『1G』となる地球用のアームストロングもあるので、さぞかし地球では苦労しているのかも…(^_^;)

3A_ARMSTRONG_Floyd_07.jpg 3A_ARMSTRONG_Floyd_06.jpg
3A_ARMSTRONG_Floyd_08.jpg 3A_ARMSTRONG_Floyd_09.jpg
最初は火炎放射器と思っていた武器、単発式のロケットランチャーはしっかりと可動指でホールド(触っているウチに緩くなってきたけど)。
threeAの製品全般に共通の関節ギチギチは、ここでも有効。
ただ、最近は暖かくなって来たので、当初よりは動くように。それでも思わぬところが動いてビックリする事も(笑)

錆び塗装は当初の期待が大きすぎたのか、手元に実物が来ると思っていたよりもアバウトな雰囲気はあったけれど、それでもやっぱり手作業でこの工程をこなして50ドル以下の定価(グッスマ定価4,800円)だと思うと改めてビックリします。

後に色々買ってから気が付いたけど、このアームストロングは全身金属色が基本で、そこにウォッシングで艶を抑えての錆び塗装で、ちょっと個性的でカッコイイのです。
所々差し色でイエローが入っているのも、重機っぽい雰囲気があって更にマル。全身イエローのEMGYカラーウェイが人気なのも頷けます。
この愛らしいフォルム、ちょっとレゴやプレイモービルなどのレトロスペースっぽい雰囲気もあって、そこがまた強く惹かれる原因なのかな…とも(笑)

3A_ARMSTRONG_Floyd_10.jpg 3A_ARMSTRONG_Floyd_11.jpg 3A_ARMSTRONG_Floyd_12.jpg
モノアイはかなり緩いセッティングでカタカタと勝手に動いちゃう仕様です(笑) ボディの途中で首(!?)も廻りますが、マーキングがズレちゃうのが残念。
背面のスラスター3箇所は各々ボールジョイントでグリグリ動きます。固いけど。
この『OG』モデルは腰にタンクを装備、『1G』の方は雑嚢装備なので、ここを見ると簡単に区別が付くかも。

3A_ARMSTRONG_Floyd_13.jpg
1/12ながら全高19cmほどあり満足度はかなりのモノ。可動ハンドも1/6のヒトガタ・フィギュアと同じくらいなので、武器のバーターも可能。
逆に、このアームストロングの1/6って全高38cm…。バックパックも考えるとかなりの大きさですよね。
なるほど1/12サイズのWWRp(○囲みのPはポータブルの意)が、メインになってくるのも分かります。特にここ日本の住宅事情では…(笑)
そもそも12インチで遊んでいたのに『置き場所が…』と言って、レゴやプレイモービルなどの小さい玩具に流れていったのに、またここに来て12インチ、それも乗り物のごとくデッカイのを買おうとしてるって一体…(^_^;)
でもあと1〜2個くらいは1/6サイズのロボ、欲しいかなぁ…(笑) いや待て置き場所が…。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。