mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Panasonic_H_H020_1.jpg
かねてより購入予定だったPanasonicのマイクロフォーサーズ用の20mmレンズを導入しました。
結局、カメラ本体よりも高いレンズを付けることに…(^_^;) いや、レンズ沼にハマっている人からするとフツーのコトなのかも知れませんが、ブログに載せる玩具を取るだけのセール品のカメラに奢るには…ちと贅沢かな?と(笑)

しかし、期待に違わず、このレンズなかなか良い感じです。実は既に4月2日の『WWRp JEA Heavy Bramble Mk 2.5』の記事から、このレンズを使っているのですが、やっぱり明るい=正義!というカンジがします(笑)
E-PL3に標準で付いてくるレンズは開放でF3.5からなので、やっぱりその下に4段も5段も明るいというのは使いやすいです。
ホントはもう少し寄れると嬉しいのですが、それでも1/6スケールのフィギュアを撮るには十分な接写機能。

唯一、苦言を呈するとすれば、そのデザイン(笑)
中途半端なガンメタボディ色もそうだけど、何よりロゴがデカかったり、20という数字部分が妙な“肌色”でプリントされているトコロ。これ、誰も何も言わなかったのかなぁ…(笑) それともLUMIXには、このデザインがピッタリなのかなぁ…(^_^;)

Panasonic_H_H020_2.jpg仕方無いので、外で使う予定も無いのにカッコだけの為にフジツボ・レンズフードを付けてみたり(笑) 保護フィルター+フードで全然パンケーキ・レンズっぽく無くなりました(笑)
おかげでレンズキャップも37mm径のを買うハメに…。エライ出費になってしまいました…。
しかしよくよく考えてみたら室内でのブツ撮りにズームはいらないなぁ…と。カメラ位置はカンタンに変えられるし、ブツの方を動かしてもイイんだし。
そういえば、この機会にと小さいけれどしっかり目の低位置の三脚も買ったンだった…(笑) レンズ切っ掛けに散財しまくりですね(^_^;)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。