mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3A_squares_00.jpg
今から集めるにはなかなかハードルの高いMk1を含むスクエアですが、比較的入手しやすいモノを中心に増殖中です(笑)
大中小と大きさもひと揃いになったので、まとめてご紹介です(^_^;)

3A_squares_01.jpg 3A_squares_02.jpg
まずは中サイズ(WWR・1/6スケール)の元祖にしてオリジナルのMk1。
スクウェアといえばMk1、といっても過言は無い非常に優れたデザインです。
これは戦場でなくともスクウェアに心奪われますね(^_^;)
後述のMk2で述べますが、眼と口のバランスが絶妙なンですよね、これ。そして可動範囲の少ない短足であるという。このぎこちなさがまた良いンですよねぇ…。後から入手しようとすると値段が可愛くないのが唯一の欠点かも(笑)

3A_squares_03.jpg 3A_squares_04.jpg
同じく中サイズのスクウェアMk2。
これ、単純に単眼+足長になっただけでなく、背面に燃料タンクが増設されていたり、口元の造型も微妙にMk1とは違います。
特に眼との距離や、四角い顔面に配置される眼と口の位置もMk1とは微妙に異なります。
もっと言うとボディ(!?)の四角も微妙に(縦横1〜2ミリほど)Mk1より大きいンですよね。
当時はやはりこのMk2に対する風当たりは結構あったようで(!?)、確かにMk1と同じようには行かないですよね。
これはもう完全に別物と考えた方が良いかなぁ…と。
実際、長い足を動かしてアクションするとMk1には無い魅力があって、これはこれで面白いなぁ…と見直して来ました(^_^;)
ちなみに普段はこのパッケージに収まっている状態の“正座”ポーズにすると、Mk1と並べたときにほぼ同じ背丈になります(笑)

3A_squares_05.jpg
そしてこれは小サイズ、1/12スケールのスクウェアです。
先日の台湾限定のPurecolorに加えて、これまたebayで入手したメディックやJEA、Dirty Deeds、 Kid Sarge、国内中古ショップで購入したセットモノのJDF(WF限定のジャパン・ディフェンス・フォース)などなどです。
これは1/12スケールのロボたちと組み合わせるには必須のアイテム!なのですが、依然としてこのサイズのスクウェア・セットの販売のアナウンスは無いようです…(今週末プレオーダーになる1/12スケールのDropcloth9体セットにはJEAスクウェアMk1が付く…ような…付かないような…(^_^;))。

3A_squares_06.jpg
まずは今までのサイズで全員集合(笑)
やっぱり数が集まると段々燃えてきますよね(^_^;) でも意外と1/6スケールのスクウェアは場所を取るので、やっぱり1/12スケールを中心に集めたいところです。1/6スクウェアはハードルが高すぎるというのもあるし…(笑)

3A_squares_08.jpg 3A_squares_09.jpg 3A_squares_10.jpg
3A_squares_11.jpg 3A_squares_12.jpg 3A_squares_13.jpg
そして最後にオドロキのビッグサイズ・スクウェア! その名も『Mighty Square』。
これは1/6スケール…のくくりで良いのでしょうか?(^_^;) トップの画像からその大きさが既に分かるかと思いますが、1/6スクウェアの単純に2倍以上の縦横があるのでスケール的には1/3以上の大きさです。
でもって、これはサンディエゴ・コミコンと公式のBambalandで発売されたモノらしいです。
他にも同デザインでMk1とMk2も販売されたようですが、Mk1はやはりというか壮絶なプレ値が付いちゃってて、流石に手が出ません…(^_^;)
で、これは既にご存じのようにアンディ・ウォーホルの作品でも有名な食器洗いパッドBrilloのパロディです。

これも他のthreeAの商品と同様、大部分がソフビで出来ているのでかなりの重さです(笑) しかも、その大きさ故か各部で歪みが大量に発生…。通常のスクウェア以上に凸凹しています(^_^;)

3A_squares_14.jpg 3A_squares_15.jpg 3A_squares_16.jpg
ビッグスケールを活かして(!?)AFVよろしくサイド・スカートを装備。真っ正面からの攻撃には防御力ゼロですが…(笑)
スクウェアに共通のボディ横のメンテナンス・ハッチはオープン可能! まぁ、ディテールは大したコト無いンですが…(^_^;)
1/6スケールのN.O.M 27とのサイズ比較です。1/6スケールで合わせるならば、戦場ではこのマイティ・スクウェアを盾にして進軍する、なんてのもアリですよね。それこそAFVのように。
あ…、1/12スケールの人型と合わせるならば、Gruntなどがこのマイティに搭乗して戦う…なんてのも…(笑)

3A_squares_17.jpg 3A_squares_18.jpg 3A_squares_19.jpg
3A_squares_20.jpg 3A_squares_21.jpg 3A_squares_22.jpg
ここからは簡単ですが個別に紹介。
一つ目はCompanion Square。これは2012年のサンディエゴ・コミコンでの限定品らしく、Valveというゲームメーカーとのコラボ・アイテムのようです。
threeAとは良好な関係らしく、Portal2というゲームからAtlasP-Bodyというロボットも今年末に発売になるようです。

入手したモノはビニール・パックの簡易パッケージのタイプだったのですが、他にも箱入りのモノや、側面&背面のピクトグラムのプリント違いのモノが数種あるようです。
元々バリエ集めには関心も無く(笑)、単純に白っぽくてピンクが入っていてカワイイし、ebayで$50ほどだったので買ってみました(^_^;)
こうしてみるとスクウェアに関しては全く汚しの無い、ソリッドカラーのバージョンが欲しくなっちゃいますね。公式で汚しが無いのはNW/DWのみのようですが、単純に赤とかライムとかオレンジとか蓄光とかクリアとか…欲しいですよね(爆)

最初は硬くて動くとは思わなかったンですが(^_^;)、足の付け根は円盤状のパーツごと回転して、ポーズに捻りの表情を付けられます。個人的にはペタンと座ったポーズがお気に入りです(笑)

3A_squares_23.jpg
Purecolorのメディックと。何となく色味が似ているので親子っぽい雰囲気になるかと…(笑)

3A_squares_24.jpg 3A_squares_25.jpg 3A_squares_26.jpg 3A_squares_27.jpg
これはJungle Ranger Gruntに付属のモノ。セットで購入したので、Gruntはまた別の機会にでも。
ジャングルといいつつ迷彩色は薄く…というか全く迷彩っぽく無いンですが(^_^;)、黒っぽくて格好良いスクウェアです。

3A_squares_28.jpg 3A_squares_29.jpg 3A_squares_30.jpg 3A_squares_31.jpg
これはEuro Defense。同じスクウェアMk1でも人気に偏りがあるのか、比較的安価で入手出来ました。
おそらく一緒に合わせるロボやGruntが存在するか、もしくはそれらが入手しやすいかどうかで結構変わるンじゃないかと推測してます(^_^;)
このスクウェアに合わせる1/6スケールのBrambleはかなり初期に発売されたモノのようで、これもすっごいプレ値が付いているそうです…。
モノ自体はツートン・カラーで結構面白い配色で気に入っています(笑)

3A_squares_32.jpg 3A_squares_33.jpg 3A_squares_34.jpg
3A_squares_35.jpg 3A_squares_36.jpg 3A_squares_37.jpg
ここからはMk2ポーズ集です。
Mk1と比べて、足も伸びて関節も増えたので様々なポーズが取れます。最後のEMGYはショーシャンクのつもりで(笑)

3A_squares_39.jpg 3A_squares_40.jpg
足の伸ばし方で背丈も色々に。Mk1と比べると標準スタイルでも躍動的です。戦場での活動の仕方も全くの別物…という設定通りですよね(^_^;)

3A_squares_38.jpg
腰(!?)にはMk1と異なり、大型のボールジョイントが仕込まれ、回転や傾きなどかなり自由にポーズか付けられるようになりました。脚部もMK1はソフビだったのに対して、ABS樹脂のカッチリした造型と素材感で…これが逆に動かすときにパキパキに固まっていると非常に扱いがコワイ仕様になりました…(^_^;)
実際、今回の撮影中に2体、ボールジョイントや脚部のボールジョイントの受け部に亀裂が入りました…(T_T)
threeAの商品は基本的にウォッシングによる汚し塗装をするので、溶剤がABSを浸食し、塗料が隙間に入り込んで癒着し、各間接はギチギチなのですが、ソフビのボールジョイント部が成型の関係からか肉厚が薄く脆いので、非常に壊れやすいンですよね…。
ここだけは何とかデザインを変えずに、うまく構造だけ変えて対処してもらえないかと思う次第です。
やっぱり動かして遊びたいじゃないですか、玩具ですから(笑)

3A_squares_41.jpg
最初は今ひとつと思っていたMk2も、ポーズを付けて遊んでいるとこれがなかなか可愛く思えてきますね(笑)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。