mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
crimson_typhoon_01.jpg
突然ですが、久しぶりにブリスター・フィギュアを買ってしまいました。
元はと言えば、NECAの映画『プロメテウス』のアクション・フィギュアが気になり検索していたところ、このパシフィック・リムのメカ2種が引っかかり、たちまちポチってしまった…というのが真相なのです(笑)
勿論映画の存在は以前から知っており、公開されたら必ず観ようと思って、トレーラーも何度か観ていたのですが、各国でイェーガー(対カイジュウ兵器)を持っている設定とは知らず、改めて調べると何と日本もイェーガーを持っていたり…、と俄然面白くなってきたのです(^_^;)
そんなワケでモノアイ、左右非対称、鶏足、そして赤。とワクテカ・ポイント満載の中国のイェーガー、クリムゾン・タイフーンです。

crimson_typhoon_05.jpg
この商品は全高17〜8cmのいわゆるSPAWNサイズのPVC製アクション・フィギュアです。
ただ昔のマクファーレンのようにほとんど軸可動のみ、というのと違って今時のフィギュアらしく、ボールジョイントなどを装備しています(^_^;)

crimson_typhoon_06.jpg crimson_typhoon_07.jpg crimson_typhoon_02.jpg
プロポーションは映画も観てないので何とも言えないのですが、フィギュア単体で見ると結構カッコ良い雰囲気です。
ご覧のように右腕が2本という素晴らしさ!(笑)

crimson_typhoon_08.jpg crimson_typhoon_09.jpg crimson_typhoon_10.jpg
ちょっとダンバインのオーラバトラーを彷彿とさせる感じです(^_^;)

crimson_typhoon_11.jpg crimson_typhoon_03.jpg crimson_typhoon_04.jpg
そこそこ動くのですが、如何せんPVCの宿命というか、ムク故にかなりの重さがあります。
これはthreeAのソフビ+ABSに慣れている今、かなりの違和感…というかズッシリ感が(笑)
そのせいで、各間接は遊び始めて数分後にヘタり始めます…。
特に鶏足の下半身が覿面で、あっという間に膝がガクガクに(笑)
ジョイント部をよく見ると、全てポリの軸が打ってあるのですが、これがキツ過ぎるところは逆に周囲のPVCがちぎれそうに…。
緩いところは瞬着ガシガシで摩擦を増やすか、スミ入れ風に塗料を流し込んで意図的に癒着させないと、長く遊べない感じですね…。

crimson_typhoon_12.jpg crimson_typhoon_14.jpg crimson_typhoon_13.jpg
可動範囲は広く、そのデザインも相まってかなりカッコイイので、関節だけが残念です。
バランスさえ取れれば、上段中央の写真のように片足立ちも出来ます(笑)
ボディ各部に入っているマーキングも小さいながらもかなりの精度。
これはthreeA風に錆び塗装を施してもイイかなぁ…(^_^;)

crimson_typhoon_15.jpg
取りあえず、次のシリーズでロシアのイェーガー、チェルノ・アルファがラインナップされたら確実に買いますね(笑) それくらいは気に入ってます(^_^;)
しかし日本の機体はガンキャノンみたいな完全な人型でちとつまらないンですよね…(^_^;) 映画のチラシには5機体が載っていたけど、次は残り3体出るのかなぁ…。


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。