mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3A_Ankou_Ex_TIAH_00.jpg
今までいくつかthreeA製品をご紹介して来ましたが、今回は初のADVENTURE KARTELカテゴリ(実は既にいくつか購入済みでもあるのですが…)。
そして、実はこれまた初めて予約した小売り商品なのです。ですから、予約自体は今年の2月頃。それでも予約が始まってからかなり時間が経っていて、当初の発売日は6月頃だったハズ。それが延期されて…ついに7月末に発送されたのが…
こちらのAnkouEX THRUXTON INDUSTRIAL ARMY HIRE “Dirty Swine Mode”。
今回は4種同時に発売になったウチの1種のみ、購入しました。

3A_Ankou_Ex_TIAH_01.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_02.jpg
3A_Ankou_Ex_TIAH_03.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_04.jpg
今回はちょっと写真の点数が多いので文字関係は軽くサラッと…(^_^;)
しかし1/6スケールとは言え40cmもあると大きいですね(笑) 当時はこんなに大きいと思わないで予約したンですが、1個にしておいて良かった…(^_^;)
とは言え、threeA独特のアウトフィットの汚しとメカ部分への錆び塗装が同時に味わえるなんて、ちょっと嬉しいコンボ商品かと思います(笑)
汚し塗装の無いバージョンも同時発売でした。
しかも黄色っぽいので軽くEMGY気分も味わえるという…(^_^;)

3A_Ankou_Ex_TIAH_05.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_06.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_07.jpg
そのアウトフィットも良く出来ています。記憶が確かでは無いのですが、当時three zeroの商品で太っちょラッパーがあったと思うンですが(もしかしたら別のメーカーかも)、普通の素体に肉襦袢を着せて、ジャージの上下もそれに合わせてかなりダブダブの大きめに作ってあって、このボリュームに圧倒された覚えがありました。
これを彷彿とさせるつなぎは綿入りでモコモコと良い感触(笑)
柔らかいので可動範囲も余り妨げません。

3A_Ankou_Ex_TIAH_08.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_09.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_10.jpg
大きい大きいってどれくらい…?と思われる方に比較画像です。
threeAの女性キャラは細身で足長、ヒールも高いので、通常だったら男キャラの方が背が低いのですが、流石にAnkou EXにはかないませんね(^_^;)

3A_Ankou_Ex_TIAH_11.jpg
パッケージにはブックレットも付属。
これまた雰囲気だけ…という中身は見た目通り薄いモノなのですが、全体の雰囲気が実にカッコ良いのです。
threeA製品にはポスターなどが良く付属するのですが、こういう紙モノって結構嬉しいンですよね。
パッケージもカッコ良くて捨てられないのですが、箱はなるべく簡素に捨てるのに躊躇しないで済むようなデザインにして欲しいトコロです(^_^;)

3A_Ankou_Ex_TIAH_19.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_20.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_21.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_22.jpg
ここでキャストオフ!
脱いでもしっかりと錆び塗装などされているのが素晴らしい。まるで脱ぐ事前提のような…。
ってthreeAでは他の商品も必ず素体からバッチリ汚しとか入ってますからね(笑)

3A_Ankou_Ex_TIAH_17.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_18.jpg
しかしながら、服を脱がせるには手首・足首を外さないとダメなのです。
手首はハンドパーツのネジを緩めるとボールジョイントがするっと抜けますが、足の方は靴底まで外しましたが全然抜けず、結局は太ももの付け根の部分を温めてハズしました。

3A_Ankou_Ex_TIAH_12.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_13.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_14.jpg
ボディ各部のマーキングもバッチリ。

3A_Ankou_Ex_TIAH_23.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_24.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_25.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_26.jpg
商品到着後、すぐに開封、2〜3日外気に当てて溶剤臭を抜き乾燥させた後に各間接を動かしたのですが、ひどい癒着は全く無く、逆に肘や膝などがユルユル気味でちょっとテンションが…(^_^;)

3A_Ankou_Ex_TIAH_15.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_16.jpg
肘は関節部と二の腕等のパーツが別になっており、それぞれが単独で回せるので、多少ポージングにも自由が効き始めてきました。

3A_Ankou_Ex_TIAH_27.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_28.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_29.jpg
3A_Ankou_Ex_TIAH_30.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_31.jpg 3A_Ankou_Ex_TIAH_32.jpg
見た目の割には思っていたより可動範囲は広く、そこそこ動きます(^_^;)
関節は緩くとも、バランスさえ気を付ければご覧のような片足立ちも可能!(支えは勿論、photoshopマジックも今回は一切無しです(笑))
全身、ほぼソフビですが中空の為か重さはそれほどでも無く、意外と遊べると思います(笑)

3A_Ankou_Ex_TIAH_33.jpg
最後は身近な黄色い面々とサイズ比較を兼ねてパチリ。
こうして見るとやっぱりデケェ…!(笑)



これ、すげえいいよね!
けど、でかいっすよねw

とはいえ軽いし、それに
ちょっとやそっとじゃ壊れなさそうなんで
大きさのわりにストレスがないからいいんだけど。

ポーズつけて遊んでると手持ちぶたさなんで、
トランペッターの1/3プラモ銃が
もしかしたら合うかも?
と、突然思いついたんだけど、
調べてみたらM16系しかないみたい。
似合うかなあ……。

それに、この手だと1/3でも小さいか?w
【2013/08/16 07:37】 URL | 松井 #.RPKPC0I[ 編集]
松井さん、コメントありがとうございます。

やっぱりこの大きさって確信犯的に、
「こんな大きくて邪魔な玩具、馬鹿馬鹿しくってサイコーだろ?」って言って
作ってるンだと思います(^_^;)
まぁ、我々はジャンボマシンダーなどを経てここまで来ているので
これくらいの大きさはへっちゃらなのです。
置き場所ないけど…(T^T)

手持ち武器は、1/12 Heavy Brambleのロケランが丁度
人並みの大きさになってピッタリです。
ビッグ・スケールのリアル銃器も良いですけど、ここは一つ
ジャンクパーツで第9地区のようなフューチャー・ガンを作るのも一興かも(笑)

というか、このAnkou EXは武器よりも掘削機械とか
工事現場っぽいのを持たせたいかも(^_^;)
単純にピッケルとかスコップとかも(笑)
あー、そう考えると現場ヘルメットとか、オーバーオールとか着せたくなって来たなぁ…(^_^;)
【2013/08/16 13:13】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]
キット組み立てて塗装までするくらいなら
確かに自作しちゃったほうがいいですね。
好きなようにジャンク組み合わせるんなら
簡単で楽しそうだし。

>というか、このAnkou EXは武器よりも掘削機械とか
>工事現場っぽいのを持たせたいかも(^_^;)
たしかに銃よりそっちのほうが……w
【2013/08/16 15:48】 URL | 松井 #.RPKPC0I[ 編集]
松井さんの買ったC.O.S.Dなら、継衛の超高速弾体加速装置のような
超巨大なスナイパーライフルとかも楽しそうですね〜(^_^;)

やっぱり黄色と重機のイメージが強くて…(笑)

「おい、新入り! 何をグズグズやってやがる!」
「……」
「図体ばっかりデカくて、何も出来ないこのポンコツが!」
「……オヤカタ、スンマセン…」

と、ついこういったシチュエーションが…(^_^;)
【2013/08/16 16:33】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。