mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BS_grapprap_1.jpg
ここのところ3AA会員になったthreeAにおいて、猛然とセール・ラッシュが続いており、なかなか新規の神姫を買い集めるのが資金的に困難ではあったのですが(^_^;)、ボチボチと手頃に入手出来る価格帯のモノから集めています。
これは随分前に購入したグラップラップ。素体が無くて放置していたのですが、今のように高騰する前に入手しておいた黒素体と組み合わせてようやく遊んでみました。
しかし、これ、思いの外カッコイイですね〜!

BS_grapprap_2.jpg BS_grapprap_3.jpg BS_grapprap_4.jpg
余りに完成度が高すぎて、逆に他の神姫と組み合わせて遊べないくらいで…(^_^;)
もう1種くらい、こういった重機タイプの神姫がパッケージでもウェポンセットでもあれば良かったのになぁ…。
最近では池袋サンシャイン通りのポストホビーでも800円(税別)で投げ売りされていたりして、追加で購入しちゃったりも(笑)
こういうのを見ると最近ではついついthreeAのような錆と汚し塗装をしたくなっちゃいますね。
成型色むき出しなのが神姫の魅力の一つではあるけれども、それは“遊びやすさの面において”なので、見栄え的にはマットで重厚な塗装を施すのも悪くないのかなぁ…なんて思ってます。

BS_yda_trike_01.jpg
続いて既に紹介済みのイーダをようやくトライク・モードにして見ました。
変形のプロセスは思っていたより単純だったけれど、上手いことイイ感じに仕上げるには付属の説明書だけでは難しく(^_^;)、他サイトを参考にしてみたり…。

BS_yda_trike_02.jpg BS_yda_trike_03.jpg BS_yda_trike_04.jpg
なんだか走行中は脛が削れそうな微妙な位置にありますが、本来はもっと上の位置になるのかな…。
ブレードもライフルも無理矢理セットアップしてます(^_^;)

BS_yda_trike_05.jpg
意外とバックシャン。
しかし手首が外れやすくて難儀しました。

BS_yda_trike_06.jpg
いずれにせよ、変身サイボーグの時代から面々と続く“人型バイク”、このイーダにハマらないワケがありません(^_^;)
いつかは白バージョンも手に入れたいなぁ…。

BS_mulmertier_2canon_01.jpg
最後はムルメルティア。
ガンキャノンよろしく、ダブル・キャノン・モードにしてみました(画像の独語は適当です(^_^;))。
何でもツヴァイと言ってみたい時期なので…(笑)

BS_mulmertier_2canon_02.jpg BS_mulmertier_2canon_03.jpg BS_mulmertier_2canon_04.jpg
左はノーマル状態。ただし、太股の防護パーツは軸の取り付け位置を間違っていたようで…(T^T)
続いて製品版の反転コピー状態でのダブルキャノン。まだまだライトなイメージですね。
右がロボ腕も装備したフルアーマー・ダブルキャノン。これでようやく金剛型程度の艤装と張り合えるようになったかな…(^_^;)
奇しくも艦これでビスマルクという独軍艦娘のデザインをしたのが島田フミカネ氏。このムルメルティアと何とも地続き…もとい海続きのデザインで大変興味深いです(笑)

BS_mulmertier_2canon_05.jpg
両足部分にもロボ腕パーツを使った、最終進化形態を再現するにはもう1セット用意しないとダメですね…(^_^;)
これもいつかは実現してみたいなぁ…(笑)

BS_altlene_box.jpg
とそんな時についにアルトレーネを入手!
これで主要キャストの内、残るはアルトアイネスのみ。しかしこれは結構ハードルが高いンですよねぇ…(^_^;)
他にも欲しいのが続々と出てきてしまうし…(笑)
エウクランテやヴェローナ、ゼルノグラード、フブキなどなど、劇中で印象的なサブキャラも多いのですが、ここまで揃えるのはまだまだ先の話になりそうです…(^_^;)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。