mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3A_MLTA_1.jpg

ここのトコロ…いやもう随分とサボりがちな当ブログではありますが、最近はTwitterやFacebook、InstagramなどのSNS系で気軽に画像を1枚だけ投稿する…というのに慣れきってしまっていて、なおかつタグ付けをすると海外からも気軽に反応があったりもして、なかなかブログ用に構成を考えて写真を撮って記事を書く、というのが億劫になって来ている次第であります(^_^;)

とは言え、あくまでもブログは個人的なモノなので、そもそもそう鯱張る必要も無く…つまりは開き直って逆にSNSに投稿した画像でブログを書けば良いのでは?などという始末でして…(笑)

そんなワケでしばらくアッチで投稿済みの画像だけで構成される日々が続くかも知れませんが、よろしくお願い致します(^_^;)
ただ、SNS系は文字数制限がある場合が多いので、ブログの方では補足的な与太話を展開出来れば、と思っています(笑)

3A_MLTA_4.jpg
さて、この新型スクウェア。
初っぱなの2種はBambalandで一般販売されたものの、届くのはまだ先。こちらのEMGYカラーのMLTAがNYCC、つまりニューヨーク・コミコンで先行限定販売されるコトで事実上、EVOL 4SQUAREとして初のアイテムというコトになるのでしょうか。

風の噂だと、このアイテム、会場限定75個という少なさ!
発表された瞬間に欲しいと思ったモノの、0.1秒で諦めざるを得ないと理解したのも事実。
しかしながら今回もeBayではそこそこの数が出品されており、まぁいつも通り結構な値段だったのですが、実は想像していたよりは高値にはなっておらず、そのうちの一つを運良く落札するコトが出来て入手と相成った次第なのです。

実は競らずに開始価格で落とせた(別に$100増しくらいで即決も設定してあった)のですが、PayPalで支払う段階になって初めてエライ送料が高いなぁ…と気付かされ、だから誰も入札しなかったのかと納得…(T^T)
※送料は総計$68!(T^T)
実はこの直前に某ショップで購入したアイテムが在庫が無かったとの事でキャンセルされて「カッ!」となってつい入札してしまったという経緯もあって…。ビットされたら諦めようとも思っていたンですが(^_^;)
(そうで無くとも今月はBambalandでマイティ・スクウェアのセールがあって、合計3個も注文してしまったので…。)

そしてちょっと長い時間待たされて、こいつがニューヨークからやって来たのでした。

3A_MLTA_3.jpg
さっそく開封してグリグリと遊んでいると面白い発見が色々と…。
まず、コレ、今までのスクウェアと違って材質がオールABS製(推測)なんですね。なので非常に硬質でエッジがシャープな印象なのです。
肝心のボールジョイント部分も、受けもボールも硬質なので一旦塗料の癒着を剥がせば根元で折れることは少なそうです。動きも滑らか!
モールドのシャープさは好みが分かれるかも知れませんが、個人的にはこの雰囲気、EVOL 4SQUAREには合っていると思います。
ただ、表面の凸凹がほとんど無くつるりとしていて、かつ錆び塗装などが上品な感じなので、その辺り物足りなさを感じるかも知れません。
その代わりに目の発光ギミックや、側面のパネルの開閉など非常にカチッとした作りで、高品質な模型のような印象もあります。

3A_MLTA_2.jpg
唯一、気になったのは口元がMK1のようなニッコリでは無くて、マイティなどの横一文字のヘイト顔、(・д・)←こんなカンジなのが残念でした(^_^;)

あと、上唇の顔への付き方。いわゆる入り隅部分(出っ張りと逆の部分)が鋭角すぎて、他のカラーだと目立ちそうかなぁ…と。MK1はもっと滑らかに、緩やかに本体と上唇が繋がっているので…細かいけれどなんか気になっちゃいます(^_^;)

その他、イエローの色合いや可動範囲などは非常に優れており、この他色々な部隊カラーが待ち遠しいアイテムです。比較するのは可愛そうだけど、やっぱりMK2より断然こっちの方が好みです。
画像のように4本足になったことで様々な表情を付ける事が出来るようになって、遊びの幅が広がったのは間違いありません(笑)
ちょっとお値段は張ったけれども、ここ最近では一番の満足度!なアイテムでした(^_^;)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。