mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO_fig_custom_11.jpgLEGOショップの店頭などに飾ってあるミニフィグの大きいサイズのフィグ、通称(!?)デカフィグ(!?)。
以前入手した、定番タイプのこのフィグ。しかしミニフィグで同じタイプのがなかなか探せず幾星霜。もしかして存在しないのでは…?と思っていた今日この頃。
なければ作っちゃえ!の精神で(^_^;)、キーリングフィグから作ってみました。


LEGO_fig_custom_02.jpg

で、これが元のキーリングフィグです。ビックカメラなどで300円程度で売っているので、仮に失敗してもダメージは最小限(の予定)です(^_^;)
これの背中のプリントを、腕を差し替えて前後逆にして使うのです。

以前、どなたかのブログで知ったのですが、キーリングを頭から外すのには、チェーンの真ん中アタリをライターで炙って、熱で軸まわりのプラを溶かして引き抜く、という技がありました。
実際やってみると驚くほどカンタンでした。カツラパーツは穴が開いているので使えないのですが、他の部分は一見、何の遜色も無いような…。

LEGO_fig_custom_03.jpg

ところが…!
実際は上半身と下半身パーツは接着されていて、カンタンには前後逆に出来ませんでした。
なので、画像のように(既に股部分を削ってあります)各パーツをバラした後、余分な下半身パーツを削っていき、上半身パーツを使えるようにします。
※つい最近まで、ミニフィグの腕や足(股パーツから)が分離出来るのを知りませんでした…ははは。
腕も抜けると知ってからはコーディネイト(!?)の幅が広がった気がします(笑)
プレイモービルは手首だけが(カンタンには)抜けないンですよね…。

LEGO_fig_custom_04.jpg

端が見えてきました。もう少し!

LEGO_fig_custom_05.jpg

実際にはガッチリ接着されていたワケでは無いので、デザインナイフで丁寧に剥がすと意外と綺麗に剥がせそう…。

LEGO_fig_custom_06.jpg

ここまで出来たらペンチでひっぺがします(^_^;)

LEGO_fig_custom_07.jpg

こんなカンジで剥がせました。エッジはナイフでちょちょっと綺麗にしてやれば差込は勿論、外見も全く問題ありませんでした。

LEGO_fig_custom_08.jpg

取りあえず差し込んだトコロです。あとは背面(元は前面)のプリントを消すだけです。

LEGO_fig_custom_09.jpg

これが#1500のスポンジヤスリ(水を付けながら磨く)で消した直後です。腕のない上半身の方が加工したモノです。表面が傷だらけなのが分かりますでしょうか?

LEGO_fig_custom_10.jpg

左側、腕のある上半身が通常のパーツです。右がスポンジヤスリの後に模型用コンパウンド→ツヤ出し用布で磨いたモノです。大抵はこれで表面がピッカピカの新品状態になります。
古いパーツも洗浄後、傷ついたモノは磨けば結構キレイになります。
まぁ手間がすごい掛かるンですけど…ははは。

LEGO_fig_custom_01.jpg LEGO_fig_custom_12.jpg

そして…完成!です。
胸のLEGOマークが大きいンじゃない?とかいう突っ込みもあるかと思いますが(^_^;)、まぁ雰囲気だけは出せたかな…?というコトで(笑)

デカフィグも、もっと欲しいンだけど置き場所は勿論、値段も相当なモノなので(プレイモービルのデカフィグに比べれば1/5くらいなんだけど(^_^;))なかなか入手出来ません。
ガイコツや騎士のデカフィグがあったら絶対欲しいナァ…(^_^;)



このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/02 22:47】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/09/02 23:16】 | #[ 編集]
Y・Aさん、コメントありがとうございます!
別段、管理人コメントにする内容でも無いと思ったンですが(^_^;)、返信用のメアド等も無かったので、こちらのコメント欄にてご質問にお答え致します~。

>デカフィグ&ミニフィグのおそろい、すごくかわいいですね。素敵です。
ありがとうございます。ミニフィグの方はキーチェーンをバラして作っているので、一部では“魔改造”と呼ばれ(^_^;)、通常のLEGO作品とは線を引く必要がある…とかなんとか(笑)
面倒なので、ここでは全て一緒くたでやってますけど(^_^;) あ、改造したのは改造したと必ず開示していきますけど(笑)

えっと、それでデカフィグを入手するには…というご質問ですよね?
自分の場合は2個ともYahoo!オークションで入手したのですが、いずれも中古で、価格も新品を買うのと余り大差無い程でした。

かつてはLEGOのバーゲンがあった頃は新品を会場で買えたらしいのですが、今は売ってないらしいです。
また、池袋西武のLEGO売り場でクリスマスシーズンにサンタデカフィグが売っているのをみたコトはありますが、確か展示品だったと思います。価格は27,000円でした。

後は、購入は出来なかったのですが、clickbrick八重洲店が一時閉店する時に展示品を処分した際、デカフィグ(展示品)が4~6個ほど売られたようです。同じく渋谷店の閉店時も。
いずれも朝から並ばないと購入出来ない程の人気だったらしいです。電話で確認済みの情報としては、デカフィグの値段は1万円ほどだったとのコトです。

つまり、現状では新品の入手は、お店では難しいと言うことですよね。
オークションならば未開封のモノを手に入れることも可能だと思います。
中古(展示品)も、店頭では普通には売っていない、というコトで、処分する際にしか販売しない、というカンジでしょうか?
まずは、そもそもデカフィグはカタログに載っていない販促品というコトから、一般の消費者が手に入れるのは難しいという前提ですよね。

以上、大した情報では無いかも知れませんが、お役に立ったでしょうか?
Y・Aさんも頑張って、デカフィグを入手して下さいませ!
【2008/09/03 13:21】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。