mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PM_herpa_SLK_00.jpgLEGOでもクルマ。プレイモービルでも勿論クルマ(笑)
そんなワケでプレモランドさんで絶賛発売中の、herpa社製のメルセデス・ベンツSLKを買ってしまいました。
PM_herpa_SLK_01.jpgherpa社のプレモとのコラボはBMWに続いて今回が2回目。前回のBMW Z3の時は、街で見掛ける実車は結構スキだったのに、色味のせいか何だか今ひとつ購買意欲が湧かず未購入だったのですが、今回は画像を見てソッコーでイエローをポチッと(笑)

PM_herpa_SLK_02.jpg PM_herpa_SLK_03.jpg
PM_herpa_SLK_04.jpg PM_herpa_SLK_05.jpg

プレモ純正のクルマは過去にもいろいろなタイプのが出ているし(金型流用も多いけど)、カラーリングも多様。
しかし、何というかこう簡略化する際の削ぎ落とし方(ヘッドライトがクリアパーツで無いとか、フロントガラスが無いとか)というか、デザインの方向性が余り好みでは無かったりして(^_^;)、3162のオープンカーやオールドタイマートラックしか買っていなかったのです。
しかし、このヘルパ社のSLKは、その緩さ加減が絶妙で、まさにプレモの世界観にピッタリなのです!
緩いといっても各パーツのかみ合わせや精度は、流石ドイツ製!と思わせるシャープさが光り、プラの質感もグッド!
勿論、塗装部分はほとんど無く(ホイールとヘッドレスト上のバー等シルバー部分のみ)、成型色で表現されています。
ヘッドライトはクリアパーツ! …まぁ、中の銀シールがちょっとチープですが(^_^;)
京商とかの同スケールのミニチュアカーなんかと比べたら、それはもうチープ感出まくりなんですが、そこはプレイモービル。
適度な、この緩さは他の追随を許しません(笑)
この加減がとても大事なのです。

PM_herpa_SLK_08.jpg PM_herpa_SLK_09.jpg PM_herpa_SLK_10.jpg

また、ボンネットや後部トランクは開閉でき、エンジンルームも微妙に再現(笑)
トランクには小物類も収納出来ます(笑)
運転席のセンターコンソールがシール表現なのがちょっと残念。
緩くてもいいので、モールドで表現して欲しかったなぁ…。

PM_herpa_SLK_06.jpg

以前記事に書いた、同スケールのスマートと。
スマートがでかいのかSLKが小さいのか…(^_^;) 実車のSLKも結構小さいかな。

PM_herpa_SLK_07.jpg

メルセデスに…というかオープン・カーに年配の人が乗るのっていうのが、何故かスキです。
でもってステレオ・タイプに犬を乗せたりなんかして。
日本では未だ、ある固定イメージがあって(今でも?)、なんかちょっと近寄りがたいカンジですが(^_^;)、
昔の丸目・メッキグリル・ガルウィングのSLなんかに乗っているお年寄りを見ると、なんだかちょっとイイカンジ。
まぁきっと、道楽者には違いないのですが(笑)

PM_herpa_SLK_11.jpg

謎の付録・搭乗者。
前回のBMWには、ちゃんとモビが付属してコラボ感満載だったのですが、残念ながら今回は無し。
その分、値段は安くなったのかな?

PM_herpa_SLK_12.jpg

最後に。モビを乗せてもちゃんとパッケージにそのまま収まります。
犬もブリスターのくぼみに収納(笑)
こうやって飾れば、まるで最初からモビが付属していたかのような錯覚に…(爆)


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。