mashikuf's hobby blog

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGO_10182_001.jpg4月に購入してから早3ヶ月、ザラスでも来週には店頭に並ぶという今、ようやく我が家のカフェ・コーナーも完成しました(^_^;)


まず組んだ感想といいますか雑感としては…とにかく細かいパーツが多い!
の一言に尽きます。(一日にワンフロアづつ組んで三日掛かりました(笑))
よくある大型のパーツで見た目のボリュームを稼ぎ、中はスカスカっていうのも多い今日この頃のLEGOの製品の中では、素晴らしい“密度”です(笑)

LEGO_10182_002.jpg LEGO_10182_003.jpg LEGO_10182_015.jpg
LEGO_10182_016.jpg LEGO_10182_019.jpg LEGO_10182_020.jpg
まさにレンガを積み上げる…といった感じで、指先が痛くなるほどです(^_^;)
出来上がったボリュームも相当のモノで、慎重に持たないと危ないです。組み上がる前にちょっとそう感じて、1階の床タイルを2/3程貼り終えた時点で(T_T) 、16×32の基礎板×2で構成されていた地面を、32×32の基礎板に変更して組み直しました。
変更点は、3階の窓を左右対称に開くようにしたり、屋上の左右の構造物を、これまた左右対称に組んだくらいで、他はマニュアルに忠実に組みました(笑)
でも出来がイイだけに、重箱の隅をつつくように、イロイロとカスタムし甲斐のあるアイテムですね、これは。

LEGO_10182_007.jpg LEGO_10182_017.jpg
建物の中の、内装は全く無くて、ご覧のように寂しい限りなので、ボチボチお店の中から作っていきたいとは思っています。「壁が2重になっていて、外壁と内装が違う…」というのは、実は建物の正面、道路側に面した壁面だけで、中庭側は従来通り1ポッチ分しか壁がありません。ホンキでやろうとしたら、こちら側にも内装用の壁が必要ですね…(笑)

それでは、このカフェ・コーナーでちょっと気になった点をいくつか。

LEGO_10182_004.jpg
発表当初は何をどう組んでこういうデザインになっているのか、皆目見当の付かなかった、メインの玄関上の看板(?)に使われているスキー板群。これがまた、綺麗に組むのが結構難しいのです。芯になっているパイプを予め半円状に曲げて慣らして置いた方が良さそうです。
でも出来れば、これだけの商品だから、#10182にしか含まれていない、「Cafe」とかの店の看板のようなプリント・タイルを入れて欲しかったなぁ…。
これだけのピース数で、プリント・タイルが一枚も入っていないというのも何だかなぁ、と。そういう意味では、このセットの希少価値は少ないかと。組立図さえ手に入れれば、頑張ってパーツを集めて何とか組み上げるコトも不可能ではない…かも?(^_^;)

LEGO_10182_005.jpg
個人的に、“やられた!”と思ったのは、この2階の窓。だって、ガラスも雨戸も何も無いンすよ…(^_^;)
向こうが丸見え。3階で蓋をしたら暗くて見えないから…いいや、ってコトなんだろうけど(^_^;)、ちょっとなぁ…。
うまい具合に、箱写真のように90度正面からのビューだと、ちょうど死角になって分かりません(笑) う、うまい…上手すぎる…(^_^;)

LEGO_10182_006.jpg
角の斜め組みも1階は結構隙間無く組まれるンだけど、2階、3階はちょっと隙間が空き気味。固定具合も、くるくる回るプレートを使っているから、キモチ、カタカタします(笑)

LEGO_10182_013.jpg LEGO_10182_014.jpg
一番気になったのは、既にご存じの方も多いとは思いますが、各ブロックの色のムラと、成型精度の低下。
写真のように壁一面、同じ色でまとまると、かなり目立ちます。

1×1ブロックが隣り合うブロックに挟まれていても、多少角度が付けられる…というか付いてしまう…時に、組み上がった壁を見ると、そこだけ出っ張って見えて、気になる人は気になってしまう、というのは今までもあったけど、2ポッチ以上のブロックって、決して動かなかったじゃないですか。だからツライチにもなったンだけど、最近のブロックは2ポッチ以上のビームブロックでも、1×1が斜めに差してあるように角が出ていたりするのです。

ただ、色ムラに関しては、個人的には微妙なゆらぎ表現(^_^;)として、イイんじゃないかと思います。実際の建築物の壁も素組みのプラモのように綺麗じゃなくて、使い込まれるほどに“汚し”が入って来ますし(笑)
ブロックのバリ状のモノや、歪みは直して欲しいけど、まぁ、裏面なので、カフェ・コーナーに関しては許容範囲なのかなぁ…。組み替え時には困るけど。
ホントは、ちゃんとしたカラーバリエーションとして流通されて、自由にユーザーが取捨選択出来るのが理想だけど(^_^;)

LEGOマニアじゃない自分でもこれは結構気になります。
プレイモービルもやレゴ等、欧州の玩具は、そのパーツ精度や成型色の綺麗さで、made in Chinaなアメリカの玩具なんかとは、段違いの魅力があったハズ。
高価ではあっても、その辺の揺るぎ無い製品としての魅力があったからこそ、“イイ大人”…もとい“ダメな大人”になった今でも買い続けているンじゃないかと…自問自答(笑)

あと…、中がガラ空きで、ワンフロアづつ完成させて、別々に手に取ると、
「これワンフロアで7千円~1万円かぁ…」と、少々微妙な気持ちが…(笑)
「いや、1階が一番凝っているから8千円で、残りが6千円づつか…。」
「待てよ!ザラス価格じゃなくて、個人輸入したから1階=1万、2、3階=8千+8千、って感じか…」
なんか意外と高い…ような…気が…いや、元々LEGOは高価な玩具か…。
なんて思ったりもしちゃいますが(^_^;)、これが全部のフロアを重ねて合わせて眺めると、あら不思議!
3万円でもお買い得な気がして来ちゃいます(爆)
それくらい、完成したカフェ・コーナーは素晴らしいです。
4個目を買いにザラスに行ってしまいそうな勢いです(笑)

LEGO_10182_021.jpg
「ちぇ~!今日ザラスでカフェ・コーナー発売なのに仕事とはなぁ…」
「いいじゃん、もう3個も持ってるンでしょ?」

LEGO_10182_008.jpg LEGO_10182_009.jpg LEGO_10182_010.jpg
LEGO_10182_011.jpg
「ふぅ…今日の仕事もこれでお終い…かな。」

LEGO_10182_018.jpg
最後に、世間では2個、4個、6個と買って、オレ・カフェ・コーナーの巨大化を計画しているそうですが(^_^;)、飾る場所にお困りの諸兄もきっといるハズ。そんな貴兄に、ご覧のように2階ブッコ抜きのカフェ・コーナーは如何でしょう?(笑)
意外とバランスは悪く…ないような気も(笑) こうすれば、30cm程度の高さの棚にも収まります(笑)

LEGO_10182_012.jpg
それでは、是非、一家にワンセット、#10812 Cafe Cornerを備え付け下さいませ~(笑)

※写真には#10182セットに含まれていないミニフィグも使用されています。ご注意下さいませ。



こんにちは!「スモールワールド」の管理人のじゃくそん・まいけるです。
レゴもプレモ同様いいですよねー。実は結構好きなのですが、いろいろ集めだすと切りがないので、敢えて無関心を装っています(笑)。
さて、ようやく重い腰を上げ、ブログにリンクの項目を追加しました。マシフクさんのブログもリンクさせて頂きましたので、ご報告です。今後ともよろしくお願いします!
【2007/08/03 17:54】 URL | じゃくそん・まいける #-[ 編集]
じゃくそん・まいけるさん、いらっしゃいませ~!

確かにおっしゃるとおり、キリがありません(笑)
プレモを買っていない時期はレゴを、レゴを買っていない時期はプレモを…と無限ループしています(^_^;)
でも、このカフェ・コーナーはイイですよ~!(爆)

それと、リンクありがとうございます!
確認させて頂きました。
新作もアップされていたので、コメントも残して来ました(^_^)
こちらこそ、今後ともよろしくお願い致します~。
【2007/08/03 18:10】 URL | マシクフ #q3rlVzEM[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Toys in the Attic - exclusive, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。